今週のおすすめ馬

驀進特別・エルムS・レパードS計3頭【今週のおすすめ馬2021】

予想レースの開催日

2021/8/8(日)

2021年の”おすすめ馬”成績

のべ頭数166
勝率18.1%
単勝回収率138.2%
複勝率36.1%
複勝回収率94.2%

 

新潟9R:驀進特別

18ウインアイルビータ→10着…

想定単勝オッズ:10倍前後

千直巧者が大外枠と言うことで、地力は微妙ながら大きなアドバンテージがありそうです。

これまでの千直競馬の戦績は[2-1-0-3]で、内枠を引いた3走前の7着以外は全て4着以内と堅実。

特に前走は54秒台の勝ちタイムで完勝し、大外枠をしっかり活かし切った走りはこの条件の高い適性を示すものでした。

内目の馬場が傷んできた今の新潟コースなら、千直競馬では再び外枠有利の傾向が顕著にでそうですし、前走並みの時計で走れればこのクラスなら十分勝負になります。

上位人気馬はこのクラスで善戦を続けるような強敵ですが、適性と枠の差ではこちらに分があるでしょう。

ポイント

・千直適性は高い

・大外枠は非常に大きなアドバンテージ

 

函館11R:エルムステークス

7ヴェンジェンス→7着

想定単勝オッズ:15倍前後

かなりの実力馬が久々で人気落ちとなるならぜひ買いたいですね。

約1年2ヵ月振りのレースとなりますが、重賞では常に勝ち負けまで来ており、前走の三宮Sでもトップハンデで今年の帝王賞で3着のクリンチャーを下した上に3着馬に5馬身差をつける完勝。

G1では噛み合わず結果が出ていないものの、それ以外のレースからすると実力は現役トップクラスにも太刀打ちできるレベルだと考えますので、中々骨っぽい相手が揃ったここでも十分勝負になると考えます。

展開的にもアメリカンシードがある程度レースを引っ張り、番手でかしわ記念ハナ差2着のソリストサンダーを筆頭に多くの同型が牽制し合うでしょうから、中団で脚を溜める競馬も得意なこの馬向きの形になりそうです。

ポイント

・地力は重賞レベルで上位

・前がやりあえば展開も向く

 

新潟11R:レパードステークス

7ロードシュトローム→12着…

想定単勝オッズ:20倍前後

条件戦で強さを見せている馬が揃ったレースですが、ここは前走のJDDで良い粘りを見せていたこの馬の巻き返しに期待したいです。

その前走のJDDは残り100mで脱落したものの、それまでの勝ち馬に食い下がる粘り腰は評価できるものでした。

先着を許した相手もユニコーンS勝ち馬のスマッシャーや、伏竜Sで今回1番人気になるであろうメイショウムラクモに3馬身差をつけて圧勝したゴッドセレクションなど、このレースのメンツ以上に強力でした。

2走前の鳳雛Sもかなりの前傾ラップの逃げで3着に残りましたし、自分の形に持ち込めた時は非常に強さを発揮するタイプだと考えます。

この新潟ダート1800mは先行馬が揃っていても、そんなにペースが早くならないケースが多いですし、スタートをミスしなければ主導権を握れるでしょう。

地力が高く展開も向きそうなので、目立たないながらもこの馬が勝利に最も近いと考えます。

ポイント

・先行した時の粘り腰は脅威

・相手関係的にも引けを取らない地力

 

過去のおすすめ馬と結果はコチラ

おすすめ馬の見つけ方はコチラ穴馬の見つけ方|シンプルで簡単な穴馬の予想方法とは?【”巻き返し期待馬”項目の追加】

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-今週のおすすめ馬

© 2021 J競馬salon