今週のおすすめ馬

中京スポーツ杯・中山牝馬S計2頭【今週のおすすめ馬2021】

予想レースの開催日

2021/3/13(土)

2021年の”おすすめ馬”成績

のべ頭数75
勝率13.3%
単勝回収率102.5%
複勝率34.7%
複勝回収率84.1%

 

中京11R:中京スポーツ杯

イッツクール

想定単勝オッズ:15倍前後

脚抜きの良い馬場なら、地力上位の先行馬であるこの馬に注目です。

昨年明けからダートを使い続けて8戦、掲示板を外したのは先行できなかった2戦だけで常に上位争いできているんですよね。

前走もそうですが、前にさえ行ければ後ろの馬が台頭するペースでも上位に食い下がる走りをしますし、能力は戦績以上の評価をしていいと思います。

また、中京競馬場もまとまった雨が降る予報が出ており、かなり脚抜きの良い馬場が予想されます。

前に行く馬はある程度揃っていますが、それでも先行馬有利になりそうなのです。

先行馬の中でもこのクラスで善戦を続け、実績から1200m戦にも対応可能なスピードを持つこの馬が最もチャンスがあると見ています。

ポイント

・このクラスでは常に上位争いできている

・脚抜きの良い馬場も味方しそう

 

中山11R:中山牝馬ステークス

ランブリングアレー

想定単勝オッズ:7倍前後

地力はここでも上位で差し脚も安定しているので軸には最適な1頭だと評価します。

3走前は後に中日新聞杯を完勝するボッケリーニを下していますし、前走の愛知杯も10番手以降を追走した馬が1~6着を占める追い込み有利な流れの中、8番手辺りから勝ち馬に首差まで迫る強い競馬をしました。

この愛知杯ではハンデ戦とは言え、タイムが優秀で3着にも3馬身差つけましたからね、牝馬同士の重賞戦線では完全に地力上位と見て良いでしょう。

2走前のターコイズSは今回と同じ中山コースで7着に敗れましたが、距離が不足していた感じでしたし、外目の枠で脚も上手く溜められないなど敗因は明確。

1800m戦ならもっと楽にポジションを取れそうですし、そこまで厳しいハンデも見込まれていないので、普通に回ってくれば上位争いはほぼ確実でしょう。

ポイント

・牝馬同士なら地力上位

・中山コースもこの距離なら問題なし

 

過去のおすすめ馬と結果はコチラ

おすすめ馬の見つけ方はコチラ穴馬の見つけ方|シンプルで簡単な穴馬の予想方法とは?【”巻き返し期待馬”項目の追加】

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-今週のおすすめ馬

© 2021 J競馬salon