今週のおすすめ馬

斑鳩S・ヒヤシンスS・小倉大賞典・大和S・フェブラリーSなど計6頭【今週のおすすめ馬2021】

予想レースの開催日

2021/2/21(日)

2021年の”おすすめ馬”成績

のべ頭数49
勝率10.2%
単勝回収率82.4%
複勝率32.7%
複勝回収率9888%

 

東京6R:4歳上1勝クラス

8トーアシオン→12着…

想定単勝オッズ:15倍前後

近走は東京コースでは確実に良い脚を使ってくるので押さえておきたい1頭だと思います。

東京は3戦して馬券内こそ0ですが、上がり最速を2度叩き出しており、前走は+0.2秒差の4着と着差も僅か。

2走前は単に外へ持ち出すタイミングを失ってほとんど脚を使えずでの敗戦なので参考外です。

今回は先行・差しが多いメンバー構成なので、直線は問題なく外に持ち出せると思います。

脚を余すことなく使えれば、上位争いする可能性は高いでしょう。

ポイント

・東京コースでの末脚は脅威

・メンバー構成的にしっかり脚を使えそう

 

東京9R:ヒヤシンスステークス

8タケルペガサス→4着

想定単勝オッズ:2倍前後

恐らくは抜けた人気になりそうですが負けるイメージが湧かないので推奨します。

とにかくここでは持ち時計からしても力が違うでしょうね。

前走こそレモンポップに完敗を喫しましたが、この馬の走破時計も良馬場で1:36.7と2歳としては破格。

しかも3着には10馬身差もつけましたからね。

今回もその前走と同じ東京マイルですし、この馬ほどレベルの高い馬もいなさそうなので、よほどのことがない限りは勝利以外ないでしょう。

ポイント

・ここでは格が違う

阪神10R:斑鳩ステークス

1ムーンチャイム→3着!複勝1.5倍

想定単勝オッズ:5倍前後

良馬場なら今度こそ勝利を期待に期待したい馬です。

道悪でも好走実績はありますが、この馬の決め手を活かすにはやはり良馬場。

前走は道悪が影響した感じで脚が上がったように見えましたし、現在の阪神の馬場なら最後までしっかり脚を使ってくれるでしょう。

このクラスで2着3回、ここ2走も着差自体は僅かと地力上位であることも確か。

馬群を割っても良く伸びるタイプなので最内枠も好材料ですね。

人気はかなり割れていますが、勝利に最も近いのはこの馬だと予想します。

ポイント

・良馬場なら良さが出せる

・このクラスなら地力も上位

 

小倉11R:小倉大賞典

9バイオスパーク→11着…

想定単勝オッズ:20倍前後

混戦に強く小回りコースも得意なので、このメンバー構成と条件なら十分勝ち負け可能だと思います。

現に2走前は混戦ムードの福島記念を、着差は僅かであっても勝ちきりましたからね。

立ち回りが上手くて小脚も使えるため、函館や福島の重賞での好走実績が示すように小回りコース向きで、ローカル重賞なら実力も上位です。

前走の大敗は外枠のせいでポジションが取れなかっただけなので度外視は可能でしょう。

また、現在の小倉コースは外差しが決まる馬場ではありますが、土曜の傾向からすればちょうど真ん中くらいを通った方が上位によく絡めている感じ。

現在の馬場とこの枠を考慮すれば、今回はこの馬が最も勝利に近いと考えます。

ポイント

・小回りコース適性は高い

・枠や馬場も味方

 

阪神11R:大和ステークス

1リュウノユキナ→1着!単勝3.1倍、複勝1.7倍

想定単勝オッズ:3倍前後

破格の内容で勝利してからの参戦なのでぜひここは頭で狙いたいですね。

その前走は1200m戦でありながら6馬身差の圧勝。

良馬場で1:09.6というタイムも非常に優秀で、昨年同条件の重賞カペラSの勝ちタイムが1:09.8なので、重賞でも勝ち負け十分なレベルと言えますね。

今回ライバルとなりそうなダンシングプリンスはそのカペラSで3着でしたし、近走の時計だけで言えばこの馬が完全に優勢ですね。

また、2,3走前も時計の出やすい重馬場ながら、1:09前後の非常に速い時計を叩き出しているんですよ。

圧勝した前走と同様の最内枠も引けましたし、現状のスピードをいかんなく発揮すれば、この馬に勝る馬はここにはいないと思います。

ポイント

・近走の内容が非常に充実

・最内枠も絶好

東京11R:フェブラリーステークス

9サンライズノヴァ→11着…

想定単勝オッズ:6倍前後

昨年と似たようなメンバー構成で当時の1,2着馬が不在なら、3着だったこの馬が普通に勝つのではないでしょうか。

カフェファラオやオーヴェルニュといった新興勢力はいるものの、先行勢はインティをはじめアルクトス、ワイドファラオなど昨年とほぼ同じ顔ぶれ。

同様にかなりのハイペースが予想され、昨年同様差し・追い込み馬が台頭しそうなので、今年もこの馬に展開が向きそうです。

メンバーを見渡しても力のある追い込み馬はこの馬と府中マイルが大得意の昨年4着馬ワンダーリーデルくらい。

レッドルゼルは昨年のプロキオンSで59kgを背負ったこの馬に完敗していますからね、その実力差は中々詰まるものではないと思います。

人気のカフェファラオも得意条件に戻りますが、前走のチャンピオンズCでは古馬勢に完敗という内容でしたし、馬群の中での競馬も苦手なようで内枠も不安。

先行馬が変に控えたりしなければ、今年はこの馬とワンダーリーデルで決まりではないでしょうか。

ポイント

・昨年と同じ展開になりそう

・地力もこのメンバーなら上位

 

2021/2/20(土)のおすすめ馬はコチラフリージア賞・橿原S・金蹄S・紫川特別・京都牝馬S・ダイヤモンドSなど計8頭【今週のおすすめ馬2021】

予想レースの開催日 2021/2/20(土) 目次阪神3R:3歳未勝利7アコンカグア→5着阪神6R:3歳1勝クラス9ヴェローチェオロ→10着…東京9R:フリージ ...

続きを見る

 

過去のおすすめ馬と結果はコチラ

おすすめ馬の見つけ方はコチラ穴馬の見つけ方|シンプルで簡単な穴馬の予想方法とは?【”巻き返し期待馬”項目の追加】

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-今週のおすすめ馬

© 2021 J競馬salon