今週のおすすめ馬

チバテレ杯・カペラS・阪神JF・赤穂特別他計6頭【今週のおすすめ馬2020】

これまでの”おすすめ馬”成績

のべ頭数97
勝率19.6%
単勝回収率67.0%
複勝率46.4%
複勝回収率84.8%

 

中山7R:2歳1勝クラス

12メイショウムラクモ→4着

想定単勝オッズ:5倍前後

未勝利戦の勝ち方が素晴らしかったので連勝も十分期待できると思います。

 

その未勝利戦の内容はかなりの前傾ラップを好位後ろで追走し、直線でも豪快な差し脚を伸ばして3馬身突き抜けるというもの。

勝ちタイムの1:53.5(良)も2歳戦ではかなり優秀で、その日の3歳上1勝クラスの勝ちタイムよりも0.9秒も速いものでした。

 

今回も人気のダノンハーロックを中心に先行したい馬が揃いました。

ミドル以上でペースが流れれば地力で勝るこの馬の好走期待度はかなり高いと予想します。

 

ポイント

・持ちタイムが優秀で地力は上位

・ペースが流れて前走の再現も十分

 

中山8R:3歳上1勝クラス

13ユヌエトワール→7着

想定単勝オッズ:8倍前後

前走は致命的な不利があっても上位とはさほど差のない競馬でしたので、今回は巻き返しに期待したいです。

 

その前走は今回と同じ中山マイル戦。

4コーナーで落馬寸前なほど体勢を崩しながら、直線ではしっかり脚を使って勝ち馬から0.3秒差の4着。

勝ったレッドクレオスはその後上のクラスでも2戦連続2着と力のある馬でしたし、不利がなければこの馬もそれに近い能力があると見ています。

 

また、この枠も味方しそうなんですよね。

昨日の中山芝は5レースあり、馬券内15頭中10頭が2桁馬番とかなり外枠有利な状況

枠を味方につけてスムーズな競馬ができれば上位争いは堅いと考えます。

 

ポイント

・能力はこのクラスでは上位

・外枠も味方しそう

 

中山9R:チバテレ杯

8トランスナショナル→1着!単勝1.8倍、複勝4.5倍

想定単勝オッズ:2倍前後

単純にここでは力が抜けているのではないでしょうか。

 

このクラスは2戦目ですが、前走は今回と同じ条件でクビ差の2着。

しかも、3着には5馬身差をつけており、4コーナーでやや外を回したことも考慮すると余程の不利がない限りはこのクラスに敵はいないと思われます。

下のクラスを勝ち上がったときもこの条件で5馬身差の圧勝でしたからね。

得意の条件で能力上位ときているので、勝ち負けはほぼ確実だと予想します。

 

ポイント

・このクラスでは既に力の違いを見せている

・中山コースも得意な舞台

 

中山11R:カペラステークス

4シュウジ→7着

想定単勝オッズ:15倍前後

展開を考えれば昨年このレース3着のこの馬に注目したいですね。

 

例年スピードのある馬が集まるレースですが、今年が新星ダンシングプリンスをはじめ、ジャスティンやヒロシゲゴールドといった出脚の速いタイプが揃っておりハイペース濃厚。

とは言え中山ダート1200mは超前傾ラップでも前が残れてしまう条件で、一概にどの位置が有利とは言いづらくなっています。

そこで、好位から良い脚を使える内枠のこの馬が最も流れに合いそうなんですよね。

外の速い馬を行かせて7番手辺りで脚を溜める競馬なら上位争いも十分可能でしょう。

 

近走は59kgを背負うレースが続いてもキッチリ馬券内に好走していましすし、57kgで臨める今回はかなりチャンスがあると見ています。

 

ポイント

・枠と展開的にはベストマッチ

・負担重量も減ってチャンスは十分

阪神11R:阪神ジュベナイルフィリーズ

11ユーバーレーベン→3着!複勝4.5倍

想定単勝オッズ:25倍前後

まだまだ隠された能力がありそうなこの馬に期待したいです。

 

前走のアルテミスSは9着と崩れましたが、末脚はキレていましたし前残りの展開を考慮すれば度外視可能。

それよりも2走前の札幌2歳Sが見どころたっぷりだったんですよね。

出遅れてハイペースを道中まくって今回1番人気になりそうなソダシからクビ差の2着。

勝ち馬は非常にスムーズな競馬をしたことを加味すれば、条件次第ではこの馬の方が強いとすら思えるレースでした。

しかも直線入り口で脚が上がったような素振りを見せたあと、二の脚を使って差し返して来ましたからね。

持久力戦に限れば世代トップレベルでしょう。

 

今回は前走の東京マイルよりもさらにスタミナが必要な阪神マイル。

短距離の逃げ馬や飛ばして行く馬もいますし、条件・展開ともにかなり味方してくれると思います。

 

ポイント

・持久力戦なら世代トップ

・条件や展開的にも持久力戦になってくれそう

 

阪神12R:赤穂特別

10ドウドウキリシマ→4着

想定単勝オッズ:5倍前後

この条件の安定感が半端ないので軸に最適ですね。

 

今回の阪神ダート1400mは[1-4-0-1]と、未勝利戦の大敗を除けばパーフェクト連対。

このクラスでもタイム差なしの2着が2回と勝ち負けも十分可能なレベルです。

今回はかなり人気が割れていますが、安定感で言えばこの馬が何枚か上でしょう。

好位からレースを進めるスタイル自体も堅実性がありますし、極端な展開にならない限りは崩れることは考えづらいですね。

 

ポイント

・阪神ダート1400mはベストな条件

・安定感は混戦で活きるはず

 

過去のおすすめ馬と結果はコチラ

おすすめ馬の詳細はコチラ”今週のおすすめ馬”公開開始!全頭結果回顧などで見つけた次走狙える馬をご紹介します!

今週のおすすめ馬とは? 週末には中央競馬のほぼ全レースを毎週見る私。 それゆえに 「ここさえ上手く立ち回れていれば…」 「不利さえなければ…」 というような馬が ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬の予想方法①:血統で穴馬を予想穴馬の予想方法②:近走での勝ち馬とのタイム差から穴馬 ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-今週のおすすめ馬

© 2021 J競馬salon