今週のおすすめ馬

御影S・ステイヤーズS・チャレンジカップ計3頭【今週のおすすめ馬2020】

2020-12-05

これまでの”おすすめ馬”成績

のべ頭数91
勝率18.7%
単勝回収率61.3%
複勝率46.2%
複勝回収率87.3%

 

阪神10R:御影ステークス

6ニューモニュメント1着!!単勝6.2倍、複勝1.1倍

想定単勝オッズ:8倍前後

距離短縮で末脚炸裂に期待したい馬です。

 

近走は1600~1800mで3,4着続きと、上位と差のない競馬を継続しています。

ですが、好走実績自体は1400mの方が多く、近走もゴール前で伸びが鈍る形が続いているので、さらなる距離短縮は大きな好材料だと見ています。

左回りの方が安定していますが、4走前は阪神コースでもタイム差なしの3着にきていますし、問題はないでしょう。

 

上がり最速も度々記録しているように、このクラスでは上位の末脚を持っているので、同型には特に怖い相手もいません。

前に行く馬もある程度いることを加味しても、展開も向きそうです

中団あたりまでにポジションを取れれば堅実に脚を伸ばしてくるでしょう。

 

ポイント

・距離短縮は大きな好材料

・展開的にも持ち味の末脚が活かせるはず

 

中山11R:ステイヤーズステークス

7メイショウテンゲン→14着…

想定単勝オッズ:8倍前後

とにかくスタミナだけは半端ない。

おそらく5000mとかでもバテない。

そんなイメージのある馬なので、JRA重賞としては最長距離の舞台であるここでは注目したい馬です。

昨年もこのレースでは直線入り口でほぼ最後方にいながら、最後は凄まじい追い込みで上位に迫っていましたからね。

上位人気に距離不安の印象がある馬が多いこのメンバー相手なら、今年こそは勝ちきれるだろうと期待します。

 

前走のアルゼンチン共和国杯での大敗は苦手な決め手勝負で展開も不向きだったので度外視していいと思います。

阪神大賞典の3着や宝塚記念の5着を考慮すれば、ここなら地力もいくらか上でしょう。

今年も逃げ馬不在で出入りの激しいタフなレースになりそうなので、そうなればこの馬の馬券内は堅いと予想します。

 

ポイント

・半端ないスタミナ

・実績的に地力も上位

 

阪神11R:チャレンジカップ

11ブラヴァス→2着!複勝1.1倍

想定単勝オッズ:4倍前後

近走の充実振りと適性的にはレイパパレにも負けない馬だと思いますね。

 

オープン入りしてから重賞を連戦し4,2,1着と結果も残していますが、特に前走はジナンボーやサンレイポケットをはじめとした骨っぽいメンバー相手に上がり3ハロン32.6秒の鬼脚を使って勝利。

能力の高さもさることながら、まさに今が充実期といった感じもあるので、今回も大崩れは考えられませんね。

 

阪神コースは[2-1-0-0]で連対を外していませんし、2000mも4勝を挙げている距離で、条件的にもベストだと言えそうです。

内目のいい馬場状態で大外枠にはなりましたが、比較的少頭数ですし問題はないと思います。

レイパパレにある程度マークが集中しそうですし、自分の競馬に徹すれば逆転は十分可能ではないでしょうか。

 

ポイント

・能力が高くピークも今

・阪神芝2000mという条件もベスト

 

12/6(日)のおすすめ馬はコチララピスラズリS・中京日経賞計2頭【今週のおすすめ馬2020】

続きを見る

チャンピオンズカップ2020の全頭予想はコチラチャンピオンズカップ2020【予想・全頭評価】クリソベリル1強も2番手争いは熾烈!

続きを見る

 

過去のおすすめ馬と結果はコチラ

おすすめ馬の詳細はコチラ”今週のおすすめ馬”公開開始!全頭結果回顧などで見つけた次走狙える馬をご紹介します!

続きを見る

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-今週のおすすめ馬

© 2021 J競馬salon