今週のおすすめ馬

萩S・キタサンブラックM・スワンS・アルテミスS計4頭【今週のおすすめ馬2020】

2020-10-29

これまでの”おすすめ馬”成績

頭数54
勝率14.8%
単勝回収率47.2%
複勝率50.0%
複勝回収率103.3%

 

京都9R:萩ステークス

7レベランス→4着

想定単勝オッズ:2倍前後

新馬戦の末脚が非常に強烈だったため、ここでも台頭は十分と予想します。

 

全体時計は平凡でしたが、上がり3ハロンのタイムは2番目に速い馬よりも1.1秒も上回りました。

一杯に追ったわけでもなくこの上がりを記録したので、今回はさらに良い走りを見せる可能性も十分です。

また、初出走で17番手から追い込みを決められる仕上がりの早さは、2歳戦ではかなり強みになりますね。

 

血統的にもハービンジャー産駒ということで、持久力やパワーもありそうです。

外差しの決まる馬場が引き続き見込まれる今回は、条件的にもこの馬に大きく向いてくるでしょう。

 

かなり人気を集めるでしょうが、完成度の高さと適性の面から、それに見合うだけの信頼度はあると思います。

 

ポイント

・まだ全力を出しておらずさらなる上昇も十分

・脚質的に条件も向く

 

東京10R:キタサンブラックメモリアル

8ウイングレイテスト→2着!複勝2.3倍

想定単勝オッズ:8倍前後

前走は早めに動く持ち味が活きない競馬であったため、脚を溜めていきやすい東京コースなら巻き返しに期待できます。

 

前走の中山マイル戦では後ろから外を回した馬が上位を占める展開をかなり早めに動いてしまって力を出し切れませんでした。

脚を溜める競馬なら、NHKマイルCでも内前有利の展開で大外からでは唯一剛脚を繰り出していたように、決め手は世代上位と判断できます。

前回の反省もしてくるでしょうし、直線の長い東京コースなら持ち味である末脚を活かす競馬をしてくるでしょう。

 

メンバー的にスローペースが見込まれますが、この馬は実績的にゆったりした流れの方が末脚もキレるので、後方からの競馬でもさほど不利にはならないと見ています。

本来の力が発揮できる条件は揃っており、重賞でも好走する地力もあるので、今回こそは好勝負できるでしょう。

 

ポイント

・溜めていく競馬なら末脚上位

・脚を溜められるコース・展開も合う

 

京都11R:スワンS

6シヴァージ→5着

想定単勝オッズ:10倍前後

時計の掛かる馬場で外差しも有利な状況なら、コンスタントに上り最速を出しているこの馬にぜひ注目したいですね。

 

前走のセントウルSでも推奨した本馬ですが、その時は位置取りが後ろ過ぎて完敗。

追い込み一辺倒な競馬スタイルなので確かに不安定な部分はありますが、前走を含め5戦連続で上がり最速を記録しているように末脚は確実に使ってきます。

今回は前が残りづらいであろう荒れ馬場で、差し・追い込み馬に有利な形になるでしょうから、末脚がハマる可能性もかなり高そうですね。

道悪の高松宮記念や北九州短距離Sでも末脚が鈍らなかったですし、荒れ馬場もかなり合うと思います。

 

また、以前も言及しましたが、高松宮記念では位置取りは違えど短距離界で別次元の力を持つGⅠ3勝馬グランアレグリアと同じ上りタイムを叩き出しています。

道中の追走力さえ身についてくれば、重賞を完勝するだけの器は十分にある存在でしょう。

 

末脚・地力ともに上位と思われるこの馬が最も好走確率が高いと思われます。

 

ポイント

・力のいる外差し馬場なら台頭十分

・位置取りさえ良ければ力も上位

 

東京11R:アルテミスステークス

想定単勝オッズ:15倍前後

1タウゼントシェーン→15着…

長く良い脚を使えるタイプなので、東京コースに替わる今回はかなり魅力を感じる1頭です。

 

前走のサフラン賞は5着でしたが、4コーナーでの立ち回りが上手くいかなかったり、直線入口で伸びかけたところを少しカットされたりと、難しいレースになってしまいました。

それでもゴール前は微小ながら盛り返してきていましたし、地力的にはまだまだ見限れないと思います。

 

福島の新馬戦を勝ちましたが、タイプ的には加速に時間が掛かるように見えるため、直線が長くて広い東京コースなら力を十分に発揮できそうですね。

NHKマイルC4着や京王杯SC3着の実績がある半兄ロサギガンティアと同様に、東京でこそ持ち味の末脚が活かせると見ています。

 

ポイント

・持続力のある末脚を活かせる東京マイルは血統的にも向く

・直線が長くて広いコースなら力を出せる

 

天皇賞(秋)の全頭予想はコチラ天皇賞(秋)2020【予想・全頭評価】上位2頭は超強力だが最内枠のブラストワンピースに妙味あり?

目次第162回天皇賞(秋):レース展望全頭評価:個性値全頭評価:内容1ブラストワンピース2カデナ3ダイワキャグニー4ダノンキングリー5ウインブライト6フィエール ...

続きを見る

11/1(日)のおすすめ馬はコチラ北國新聞杯・栞S・カシオペアS計3頭【今週のおすすめ馬2020】

目次京都9R:北國新聞杯5チュウワノキセキ京都10R:栞ステークス7ハギノリュクス京都11R:カシオペアS5ワイプティアーズ これまでの”おすすめ馬”成績 頭数 ...

続きを見る

 

過去のおすすめ馬と結果はコチラ

おすすめ馬の詳細はコチラ”今週のおすすめ馬”公開開始!全頭結果回顧などで見つけた次走狙える馬をご紹介します!

今週のおすすめ馬とは? 週末には中央競馬のほぼ全レースを毎週見る私。 それゆえに 「ここさえ上手く立ち回れていれば…」 「不利さえなければ…」 というような馬が ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-今週のおすすめ馬

© 2021 J競馬salon