今週のおすすめ馬

初風ステークス・セントウルステークスなど計5頭【今週のおすすめ馬2020】9/12・13

2020-09-11

これまでの”おすすめ馬”成績

頭数8
勝率12.5%
単勝回収率76.3%
複勝率50%
複勝回収率116.3%

 

2020/9/12・中山10R:セプテンバーステークス

アテンフラワー→16着…

想定単勝オッズ:20倍前後

少し渋った馬場になればこの馬の先行力に期待できます。

 

福島芝1200mで3戦2勝と、小回りコース向きで力のいる馬場は合うタイプ。

近走は先行する競馬でさらに良い走りをするようにもなりました。

開幕週で小雨予報の中山コースということで、前に行けるパワー型はかなり有利になるでしょう。

 

前走の佐世保ステークスは前半600mが32.2秒という超ハイペースでも手応え良く先行。

さすがに直線での伸びはありませんでしたが、内が荒れた馬場で最内枠からこのペースで走れたため、現状はかなりのスピードとパワーを持っているはずです。

 

同型の多いレースとはなりましたが、道悪となってスタートを決めさえすれば、好走は十分可能と予想します。

 

ポイント

  • 小回りコースと渋った馬場は向く
  • 出脚が速く先行力は魅力

 

2020/9/13・中京8R:3歳上1勝クラス

ハギノリュクス→1着!!単勝1.3倍、複勝1.1倍

想定単勝オッズ:1.1倍前後

おそらくゴリゴリの1番人気になるとは思いますが…前走が凄すぎたので推奨します!

 

その前走は函館ダート1700mの未勝利戦ながら、2着になんと2.7秒差もつける大楽勝。

勝ちタイムの1:43.6は、その日同条件で行われた2勝クラスの勝ちタイムより0.7秒も速く、今年のエルムSを完勝したタイムフライヤーが前走のマリーンSで記録したものと同タイムでした。

この時計をほぼ追われることなく叩き出したということで、実力はすでに重賞級の可能性すらあります。

 

競りかけてきそうな馬もいないため、ここも問題なく勝ち上がっていくでしょう。

 

ポイント

  • 実力はすでに重賞級か

 

2020/9/13・中山10R:初風ステークス

シスル→2着!複勝2.0倍

想定単勝オッズ:8倍前後

得意の中山コースでの一戦のため、巻き返しが期待できます。

 

中山ダートの成績は[2,3,3,2]とかなり堅実です。

出脚が速くスピードの持続力もあるため、実績が示すように中山ダート1200mという条件はベストでしょう。

 

また、今回中山ダート1200m戦にしては珍しく、先行馬が少ないメンバー構成となりました。

強いて言うなら今回ダート替りのラフィングマッチが先手を主張しそうなくらい。

前走のように先行争いで後手を踏むと凡走しがちなタイプですが、ここでは番手を楽に確保できるでしょう。

 

適性の高いコースで自分の競馬ができそうな今回、本来の力を発揮できるレースとなりそうです。

 

ポイント

  • 中山ダート1200mはベスト条件
  • 同型(先行馬)が少なく本来の力を出せそう

 

2020/9/13・中京11R:セントウルステークス

シヴァージ→10着…

想定単勝オッズ:10倍前後

連敗中ですが、能力は非常に高い馬です。

 

前走の函館スプリントSは内前目が良い馬場で大外をぶん回して上り最速の5着。

高松宮記念でも後方からとは言え、安田記念を勝ったグランアレグリアと同じ上りを使って5着。

いずれも力のいる馬場が合っていたこともありますが、かなり地力を感じる内容でした。

 

一方で、追い込み一辺倒なタイプであるため、開幕週の馬場はやはり不安が残ります。

しかし、今回はビアンフェラブカンプーなど、開幕週の馬場を活かしてハナを主張したい馬もいるため、ペースはかなり流れそうです。

前有利となりそうな馬場を考慮しても、展開的には近走以上に末脚がハマりやすいレースになるでしょう。

 

後ろの馬の中では地力が何枚か上手でしょうし、近走の充実振りとハイペース必至なこのメンバー構成なら、この馬の台頭も十分と予想します。

 

ポイント

  • 地力上位な1頭
  • 前が速くなりそうで末脚がハマりそう

 

シヴァージの前走はコチラ函館SS2020【全頭結果回顧】ダイアトニックが順当に勝利!

第27回函館スプリントステークス:結果回顧総評 終わってみればほぼG1馬であるダイアトニックの完勝でしたね。 58kgや洋芝も全く問題なく、前走と同様に1200 ...

続きを見る

2020/9/13・中京12R:3歳上2勝クラス

スリーグランド→2着!複勝1.4倍

想定単勝オッズ:5倍前後

直線の長いコースでこその馬だと思います。

 

前走の阪神ダート1400m戦でも絶望的な位置から4着に食い込んでいますし、非常に鋭い末脚を持っています。

今回は東京の次に直線が長く同様に坂もある中京コース

先行馬もソコソコいるメンバー構成なので、展開的にもそこまで悪くはならないでしょうし、この馬の持ち味が存分に発揮されそうです。

 

また、左回りはこれまで地方競馬を含めて2戦のみですが、それぞれ1,2着と好成績。

特に2走前の東京ダート1400mで2着した時は、中団から唯一差し脚を伸ばしてきており、右回りよりもスムーズに運べている感じもしました。

前走のようにコーナーでモタつくようなこともなく、末脚全開の直線が見られると期待します。

 

ポイント

  • 末脚強烈で直線の長いコース向き
  • 左回りも魅力

 

 

おすすめ馬の詳細はコチラ”今週のおすすめ馬”公開開始!全頭結果回顧などで見つけた次走狙える馬をご紹介します!

今週のおすすめ馬とは? 週末には中央競馬のほぼ全レースを毎週見る私。 それゆえに 「ここさえ上手く立ち回れていれば…」 「不利さえなければ…」 というような馬が ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-今週のおすすめ馬

© 2021 J競馬salon