予想・全頭評価

新潟2歳S2020【予想・全頭評価】差し馬が強いレース。ファルヴォーレの末脚にも期待!

2020-08-28

当レースの結果はコチラ新潟2歳S2020【全頭結果回顧】前走新潟マイル圧勝のショックアクションが快勝!

第40回新潟2歳ステークス:結果回顧総評 例年通り差し馬が活躍し、今年はゴドルフィン所有の2頭がワンツーを決める結果となりました。 勝ったショックアクションは、 ...

続きを見る

第40回新潟2歳ステークス:レース展望

出走頭数11頭、例年よりは少頭数となった今年の新潟2歳ステークス。

直線の長い新潟外回りコースということもあってか、極端なスローペースになっても、差し・追い込み馬の好走が目立つレースとなっています。

J-batai
今年も末脚がキレそうな馬には要注意かな

また、現在の新潟コースの芝は少し時計が掛かるようになってきているので、持久力やパワーもソコソコ必要になってきそうです。

速い上がりを使えることはもちろんですが、長く良い脚が使えるかどうかも重要ですかね。

全頭評価:個性値

個性値評価とは?

レース展望でも触れたように、差し・追い込み馬が活躍するレースなので、中団で脚を溜めそうな馬が高評価となりました。

好位で競馬しそうな馬の中では、前走で着差をつけて勝利したフラーズダムルショックアクションに注目です。

 

適性などの評価は主観が強いように思われますが…その辺りは各馬の評価内容でコメントしていきましょう。

全頭評価:内容

新馬戦は勢い優勢な差し馬を内から差し返す強い内容

速い上がりも使えますし、キレや持久力もありそうですが、やや加速に時間が掛かる印象も受けました。

レース条件自体に特に不安はないと思いますが、勝負所でやや後手を踏む可能性もありそうです。

これまでは逃げて1,2着と安定した走りをしています。

ただ、どちらのレースもスローの単騎逃げで、展開的に恵まれた感が否めません。

レースレベルも疑問ですし、差しが決まりやすいこの条件では好走は厳しいと思われます。

不良馬場の新馬戦で勝ち上がり。

正直、地力も適性も最も不透明な1頭です…。

ただ、前走押していって逃げた所を見ると、今回も逃げそうですね。

持久力はかなりありそうですが、展開的にはやや合わないレースとなりそうです。

未勝利戦を差し有利な展開を活かして快勝。

この相手の中ではやや地力で劣る感じもしますが、新潟マイルの適性はかなり高いと見ています。

前走は新潟芝1400m内回りコースでしたが、抜群のコーナーワークでしたし、抜け出してからも余裕があったため、距離延長も合いそうです。

引き続き差しが決まりやすい条件で走れるので、上手く展開がハマればチャンスはあると予想します。

新馬戦は逃げ馬を前に置いて2番手追走という理想的なレース。

それでも2着には4馬身差をつけましたし、最後は流す余裕もありました。

完成度の高さでは今回のメンバーでは随一だと思いますね。

ただ、レースレベルは微妙だったので過信は禁物かなと。

大崩れはしなさそうですが、抜け出してから強力な差し馬にやられてしまうシーンも想像されます。

これまで1200m戦しか使っていませんが、いずれも外々を回してゴール付近でもさらに伸びているので、新潟マイルも十分こなせそうです。

一方で、特徴的にはパワータイプという感じ。

キレの求められるレースではやや分が悪いでしょう。

今回と同条件の新馬戦を快勝。

先行して長く脚を使うタイプのようで、新潟マイルの適性は高そうです。

それでも、新馬戦は楽に先行できた面が恩恵として大きかったように感じます。

今回はさらに前に行く馬もいますし、楽な競馬はさせてもらえないでしょう。

新潟芝1400mの新馬戦を勝利し勢いは魅力的。

新潟コース自体は合いそうで、今回も差し有利な展開が味方しそうです。

ただ、新馬戦は立ち回りが上手くハマった感が強いですね。

レースレベルも微妙ですし、地力的には通用しない可能性もありそうです。

新馬戦はレベル自体は微妙ながら、仕掛けが遅れても差し切り勝ちを収めました。

抜け出してからは余裕も感じられましたし、末脚勝負ならこの馬が一番でしょう。

新潟マイルという条件もほぼ不安はないと思います。

中9週ということで仕上がりがカギですが、走れる態勢が整っていれば勝ち負けも十分可能でしょう。

出走馬の中で唯一の2勝馬。

いずれも上がり最速の末脚を使っての差し切り勝ちで、地力や状態は非常に高く評価したいです。

前走で新潟コースを経験しましたし、大きく不利な展開にもならないでしょう。

一方で、これまでのパフォーマンスからすると、短距離のペースで差し切りを狙う形が合っているようにも感じられました。

マイルは少し長いような気もします。

また、良馬場ではまだ走っておらず、道悪得意なリーチザクラウン産駒ですし、馬場への対応もカギとなりそうです。

新潟マイルの未勝利戦で4馬身差の圧勝。

地力は高そうで、現状は今回の条件もほぼベストだと思います。

外枠ですが、好位から長く良い脚を使えるタイプなので、むしろプラスでしょう。

差し馬の追撃さえ振り切れば、勝ち負けも十分可能と予想します。

予想印(個性値上位5頭)


  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬の予想方法①:血統で穴馬を予想穴馬の予想方法②:近走での勝ち馬とのタイム差から穴馬 ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-予想・全頭評価

© 2021 J競馬salon