全頭結果回顧

小倉2歳ステークス2020【全頭結果回顧】メイケイエールが理想とは言えない運びでも快勝!

2020-09-06

当レースの予想はコチラ小倉2歳ステークス2020【予想・全頭評価】差し馬有利でも逃げ馬のフォドラを本命に

第40回小倉2歳ステークス2020:レース展望 芝1200mの2歳重賞。 例年は小倉で新馬や未勝利を勝った馬の活躍が多いレースです。 今年のメンバーも小倉で結果 ...

続きを見る

第40回小倉2歳ステークス:結果回顧総評

強風にこそなりませんでしたが、雨の影響で重馬場での開催となった今年の小倉2歳ステークス。

道悪巧者の台頭も予感させる状況でしたが、結果的には上位人気2頭のマッチレースとなりましたね。

 

勝ったメイケイエールは道中で折り合いを欠きながらも能力だけで勝ちきってしまうような競馬。

地力もそうですが、スタミナやパワーもここでは何枚か上手だったという印象です。

距離延長でさらに良くなりそうな感じもしたので、4年前このレースを制したレーヌミノルのように、クラシック路線へ向かっても面白い存在になると思います。

全頭結果回顧:個性値

個性値評価とは?

個性値としても地力を高く評価した3頭での決着でしたね。

また、重馬場になったことで、馬場適性とスタミナの面でも下位とは差が出たように思います。

特に、阪神コースで圧勝したモントライゼと、函館コースで好走を続けたフォドラはその辺りが優位に働いた印象です。

一方で、速い時計の出る馬場で好走していたセレッソフレイムあたりは、道悪に四苦八苦する形となりました。

全頭結果回顧:内容

1着

やや出遅れて、道中もかなり掛かりながら外々を追走。

それでも直線では余力十分な様子から、きっちり末脚を繰り出しての完勝。

ここでは力が違ったとしか言えない内容でしたね。

跳びの大きな馬なので、距離延長もそうですが、直線の長いコースでの走りにも期待が持てそうです。

2着

前に1頭行かして直線でも馬場の良い所を選んで走る完璧な競馬でした。

それでも勝ちきれなかったのは、相手が悪かったとしか言えないでしょう。

一方で、3着以下は離しましたが、メイケイエールとは違い、こちらは重馬場や展開がハマった感もありますね。

真の実力が測れるのは次走以降になりそうです。

3着

好スタートを決めましたが、馬場の内目が悪かったことで前の馬に割り込まれ気味になり、中団からの競馬に。

それでも徐々に位置を押し上げて、直線でもしぶとく伸びて3着を確保。

本来の形ではなくとも、これだけの走りができた能力と勝負根性は評価したいですね。

また、小柄な馬体で道悪もこなす逃げ馬ということで、1歳上のスマイルカナと被る印象もあります。

単騎で逃げれそうなレースでは要注意な存在かもしれません。

4着

今回は先手を主張せず後方からの競馬。

4コーナーでやや内目を突く形でも、直線ではしっかり脚を使えていました。

馬場の悪い内目からでも伸びてきたので、時計の掛かる馬場は得意なようですね。

良馬場ではまだ未知数な部分も多いですが、道悪競馬では注目してみたい1頭です。

5着

持ち前のスピードを活かした逃げでしたが、道悪や有力馬に早めに迫られたこともあって、やや厳しいレースに。

それでも直線ではソコソコ粘れていたので、スプリント戦がベストな印象も改めて受けました。

この馬は良馬場でこそ良さが活きるタイプだと思うので、次走は道悪でなければ押さえておきたいですね。

6着

新馬戦と同じように楽に好位に取り付けましたが、直線での反応は一息。

結果的にはこの相手だと、現状は地力で劣っているようですね。

また、道悪も良いとは言えないタイプかもしれません。

7着

最内枠の差し馬ということで、終始馬場の悪い内目を追走するハメに。

直線でも目立った動きはなく、見せ場のない競馬でした。

ただ、未勝利馬ということを考えると、良い走りはできていたのではないでしょうか。

8着

前を射程圏に入れながら良い雰囲気で追走していたように見えましたが、直線では全く反応がありませんでした。

道悪では末脚が削がれるタイプですかね。

また、外々を回す競馬ではスタミナが持たないのかもしれません。

理想は前走のような内々を立ち回ってキレを活かす競馬でしょう。

9着

スタートこそ良かったですが、そこからは徐々にポジションを下げてしまう苦しい競馬に。

やはり道悪であっても芝では地力が不足していますかね。

ダートも1勝クラスで通用するか不透明ですし、しばらくは様子見したいと思います。

10着

最後方からの競馬で、4コーナーまではついていけましたが、直線では完全に置いていかれる形に。

道悪も合わなかったのかもしれませんが、現状は重賞だと完全に地力不足のようです。

予想結果(個性値上位5頭の結果)

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-全頭結果回顧

© 2021 J競馬salon