予想・全頭評価

アルゼンチン共和国杯2020【予想・全頭評価】ユーキャンスマイル中心だが荒れる可能性も?

2020-11-08

当レースの結果はコチラアルゼンチン共和国杯2020【全頭結果回顧】オーソリティが強い競馬で完勝!

目次第58回アルゼンチン共和国杯:結果回顧総評全頭結果回顧:個性値全頭結果回顧:内容1着:オーソリティ2着:ラストドラフト3着:サンアップルトン4着:ユーキャン ...

続きを見る

第58回アルゼンチン共和国杯:レース展望

東京芝2500mという珍しい条件で行われるレース。

GⅠを5戦して未だ掲示板を外していない重賞3勝馬ユーキャンスマイルが出走しますが、その他はやや低調なメンバーといった感じ。

それでも、多頭数のハンデ戦ということで、波乱含みの決着も考えられそうですね。

 

今回は東京芝2400mなら好走実績のある馬も多いですが、過去の同レースの活躍馬を見ると比較的ステイヤーが多い印象。

類似条件での好走実績よりも、スタミナ豊富な馬が有利になるかもしれません。

 

また、現在の東京コースは内目の馬場が結構荒れてきており、外目の方が伸びる状態になってきてます。

上位を外枠の馬が占めるレースも結構ありましたし、展開や隊列の予想も重要となりそうです。

 

全頭評価:個性値

個性値評価とは?

個性値評価としても抜けた馬はおらず、ハンデ戦らしい大混戦の様相となりました。

上位評価馬も不安のないような馬はおらず、どの馬にもチャンスがありそうな感じですよ。

人気とともに実績や相手関係で言えばユーキャンスマイルが抜けているとは思いますが、ハンデは58kg。

これがどのくらい影響するかが、この馬だけでなくレース全体としてもカギを握りそうです。

 

全頭評価:内容

1バレリオ

重賞では実績がありませんが、オープン戦では2着2回と堅実で、東京芝2400mも[1-1-0-1]と向く条件。

脚力のあるタイプで力のいる馬場もプラスですし、前に行く馬がいなければ好位からの競馬も可能。

適度に間隔を開けたローテで状態もキープしてくるでしょうし、地力以外の面では大きな不安はない1頭と評価します。

2ラストドラフト

AJCCや金鯱賞ではGⅠ馬相手にも良い競馬をしましたが、前走は後ろ有利な展開に屈してオープン戦を大敗。

溜める形なら重賞でも十分通用するので、ここでも軽視はできないですかね。

距離は一応守備範囲でしょうが、コースを含め、実績的には大きなプラスにはならない気がします。

それでも総合的に見ると大きな不安はないと思うので、上手く流れに乗れば好走も可能でしょう。

3ベストアプローチ

一昨年東京芝2400mのオープン戦を勝利し、長期休養明けのレースでも一部見どころのある走りをしています。

決め手を活かせる東京コースに変わるのは実績的にもプラスですし、時計の掛かる馬場もこなせるので、条件的には結構揃っている感じがしますね。

ただ、ちょっと力不足な感じは否めませんし、同型も多いので展開も考慮すると期待度としてはやや低めです。

4エアウィンザー

昨年春までは重賞でも上位の存在でしたが、リズムを崩してからは格下っぽい相手にも大敗続き。

好走実績も右回りに偏っていますし、状態的にも条件的にもプラスも見込めないので、今回も厳しいレースが予想されます。

5ユーキャンスマイル

これまでの相手関係からしても今回の相手なら、ハンデを加味しても力は抜けているでしょう。

左回りは得意ですし、不利がなければ上位争いは堅いと思います。

ただ、昨年の秋天で強烈な末脚で4着したように、ベストな条件は軽い芝の中距離という印象。

操縦性が高いため、長距離にも対応してきてはいますが、今回の距離は最適ではないという評価で少し不安もあります。

6トーセンカンビーナ

このテキストは最後に消して下さい(60%)

7アイスバブル

目黒記念では2年連続で2着と、東京芝2500mに対する適性だけなら非常に高いと思います。

しかし、昨年の同レースでは11着に大敗。

位置取りが悪かったこともありますが、目黒記念と比べて時計の掛かる馬場であったことも原因のように感じますね。

他の好走からしても、恐らくパンパンの良馬場でこそ力を発揮するタイプ。

今回の馬場はかなりマイナスだと見ています。

8サンレイポケット

新潟記念、毎日王冠と重賞で連続3着し、勢いは最もありそうな馬です。

東京コースもベストでしょうし、パワーもあるので現在の馬場もかなりマッチするでしょう。

少し間隔の詰まったローテにはなりますが、現状の充実振りならほぼ問題ないと思われます。

ただ、近走の走りを見ると、距離は2000mくらいが良いようにも見えましたし、展面的を含め特別優位に立っている状況にはないですかね。

それでも能力と勢いはかなり魅力なので、他馬にも不安がある分、この馬の好走も十分期待できるでしょう。

9ミュゼエイリアン

色んな条件を使ってきていますが、基本的には大敗続き。

脚質的にこの条件は不安の方が多いですし、地力的な不安も大きいので、楽に先行できても好走は厳しいと思われます。

10サンアップルトン

少し長めの距離で持久力を活かした好走が多く今回の条件はかなり向くと思いますね。

スロー見込みのため、展開面では恩恵はなさそうですが、日経賞では上位に迫る走りができていましたし、能力でカバーしてくる可能性もありそうです。

前走のオールカマーが案外な内容だったので、そこからどれだけ良化してこれるかがカギとなりますかね。

11プリンスオブペスカ

オープン入りしてからは相手を問わず苦戦が続いていますね。

長く良い脚を使うタイプなので、条件は問題ないでしょうが、地力の面では不安が大きいです。

同型も多いですし、この馬にとっては厳しい流れになると思われます。

12メイショウテンゲン

現役屈指のスタミナ特化型だと思います。

条件不問でとにかく持久力勝負となれば重賞でも勝ち負けしていますし、このメンバーなら能力も上位でしょう。

ただ、先行馬が少なくスローペース濃厚なので、その持ち味が発揮されない可能性も高そうです。

スタミナの割にはマクる形では好走がないので、今回は展開的にかなり厳しくなると予想します。

13タイセイトレイル

昨年このレース2着ですし、スタミナ勝負は得意なので、条件は好転すると見ていでしょう。

ただ、昨年よりも大敗が目立つようになってきており、状態面では下がってきている感じも否めません。

決め手勝負では上位争いまでという競馬が多いですし、近走のように後ろからのレースとなると、今回のペースでは好走は難しいでしょう。

14オセアグレイト

前走の七夕賞は馬場をこなしきれず大敗しましたが、それ以外の重賞では持ち前の持久力を活かして健闘できています。

本来は先行して押し切る形がベストなので、今回のメンバー構成なら持ち味を活かす競馬ができるでしょうね。

東京芝2400mでは良績も多いですし、時計の掛かる馬場も向くタイプ

地力的には不安もありますが、それ以外の好材料は揃っている印象です。

15サトノルークス

菊花賞で2着したようにスタミナは豊富ですが、近2走の大敗は器用さのない面が露呈。

そのため、直線が長くて広いタフな東京コースに変わるのはプラスでしょうね。

ただ、今回もそんなにペースは早くならない見込みで、展開的には後手を踏む可能性も高そう。

他の面で不安はそんなにないですが、やや強調材料に欠ける感じも否めません。

16アールスター

軽ハンデで小倉記念を勝ちましたが、次走の新潟記念は14着と大敗。

小回り平坦で立ち回りを活かしてこその馬という印象なので、東京芝2500mという条件は合わないと思いますね。

軽い芝の方が向くタイプですし、展開面以外では不安の多い1頭かと。

17ゴールドギア

ほとんどのレースで上がり最速を記録してきているように、末脚は非常に強烈。

目黒記念でも後方から5着に食い込みましたし、条件的には不安はありません。

ただ、軽い芝で末脚が際立つレースが多く、外差しの決まる馬場にはなってきてはいますが、基本的には時計が掛かり気味なので、馬場の恩恵はそんなになさそうです。

展開的にも後方待機組が少し不利になりそうですし、好走には他力本願な感じもします。

18オーソリティ

今年の青葉賞を好タイムで快勝した馬であり、素質はかなり高そうで、骨折休養明けでも侮れません。

54kgとハンデにも恵まれた感があるので、古馬相手でも実力上位と見ています。

大外枠ですが、土曜の東京の芝は外枠の馬がほとんど上位に来ていましたし、前に行く馬が少ないメンバー構成からしても、むしろ有利にレースを運べそうです。

青葉賞に近い今回の条件も普通にこなせるでしょう。

不安を挙げるなら、その青葉賞は速い時計が出る軽い芝での勝利。

本質的にはスピードを活かせる中距離向きな感じもしますし、今回のやや力のいる馬場にしっかり対応していけるかがカギです。

予想印(個性値上位5頭)

takumi予想

※takumi予想とは?

展開予想があまりにも下手くそな管理者。そんな管理者が予想した展開とは逆の展開を想定した上で行う予想。一種の逆神予想。

takumi
馬場はそんなに良くないし、ペースが落ち着いてもキレ味勝負じゃなくてロングスパート戦になりそうだから、かなりタフなレースになりそうだよ
takumi
前は残りづらいだろうしスタミナ豊富な後方待機勢で勝負かな

 

11/7(土)のおすすめ馬はコチラノベンバーS・京王杯2歳S・ファンタジーS等計4頭【今週のおすすめ馬2020】

目次阪神3R:2歳未勝利12パラマウント→8着東京10R:ノベンバーステークス8サトノウィザード→5着東京11R:京王杯2歳ステークス6モントライゼ→1着!!単 ...

続きを見る

11/8(日)のおすすめ馬はコチラ錦秋ステークス・みやこステークス等計3頭【今週のおすすめ馬2020】

目次東京2R:2歳未勝利1ニンジャゴー→12着…東京10R:錦秋ステークス15ニューモニュメント→4着阪神11R:みやこステークス6クリンチャー→1着!!単勝3 ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬の予想方法①:血統で穴馬を予想穴馬の予想方法②:近走での勝ち馬とのタイム差から穴馬 ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-予想・全頭評価

© 2021 J競馬salon