全頭評価(旧)

【海の中道特別2020】予想・全頭評価

2020-01-31

当レースの結果はコチラ【海の中道特別2020】全頭結果回顧

長距離戦にしてはペースがそこまで緩まず、ややタフな展開に。 稍重馬場の影響もあってか、よりスタミナのある馬が上位に来たという印象。 特に勝ったトーホウアルテミス ...

続きを見る

2勝クラスとは言え、やや物足りないメンバーとなった印象。

逆に言えばどの馬にもチャンスがあるレースで、近走着順を落としている馬にも十分注意したい。

やはり小倉コースということで、平坦小回りを得意とするコース適性の高い馬には要注目。

全頭評価内容

1 ノーチカルチャート ☆注目

11人気 騎手:鮫島 克駿

短評

展開を味方に

前走は同クラスの長距離戦で3着。

やや展開に恵まれた部分もあったが、自分の形となればこのクラスでも馬券内には入れることを証明した。

今回も積極的に先手を主張する馬がおらず、マイペースで運べれば再度上位浮上のチャンスはあるだろう。

2 ワセダインブルー △連下

3人気 騎手:原田 和真

短評

前走の走りなら

1勝クラスでモタついていたが、前走は距離延長でようやく勝利。

今回と同条件であるレースで快勝したように、この条件は向いていそう。

昇級直後ではあるが、上位争いの可能性は高い。

3 トロピカルストーム ▲単穴

5人気 騎手:西村 淳也

短評

今回はチャンス

今回と同距離を使い続けて、安定して好走を続けている。

これまでよりもややメンバーが落ちるここはチャンス。

枠を十分に活かせば勝ち負けまであるだろう。

4 ジャディード

13人気 騎手:古川 吉洋

短評

近走冴えず

近走は展開が向かない面もあるが、それでも見どころのないレースが続いている。

今回も特に変わり身をみせるような材料もなく、静観が妥当か。

5 トーホウアルテミス

7人気 騎手:松若 風馬

短評

条件は良さそう

このコースで好走実績が多いように、条件自体は良さそう。

一方で、近走の内容だと能力的にやや物足りない感じもする。

ただ、それをコース適性で補えば、上位進出の可能性はありそう。

6 ディバインフォース

1人気 騎手:横山 武史

短評

脚質がネック

能力で言えば、このメンバーでは頭1つ抜けているとは思う。

一方で、前走の敗戦のようにどうしても追い込み脚質がネックとなりそう。

小回りコースでは自慢の末脚も十分に発揮しづらく、更に今回はペースも落ち着きそうなメンバー構成。

作戦を変えない以上は厳しいレースになりそう。

7 ドリームビスケット

6人気 騎手:菱田 裕二

短評

立ち回りがカギ

中団好位で競馬するタイプなので、やはり立ち回りがカギを握りそう。

小回りコースは問題なさそうなので、鞍上のエスコート次第か。

8 コロンバスデイ

10人気 騎手:藤田 菜七子

短評

このクラスでも大敗まではしていない。

ただ、勝負所でギアが上がりきらない走りが続いており、上位進出はあまり期待しづらい走り。

鞍上が思い切りのある騎乗をしてくれれば、一変があるかもしれない。

9 ニッポンテイオー

8人気 騎手:中谷 雄太

短評

展開次第か

どちらかというと末脚に賭けるタイプなので、前崩れの展開が理想。

だが、今回のメンバーではそれも期待薄。

条件は向くと思うので、展開次第では注意が必要か。

10 ゼーゲン

12人気 騎手:藤岡 康太

短評

こちらも展開次第

末脚に賭けるタイプなので、今回は展開が向きづらそう。

消耗戦を想定した予想であれば押さえておきたい1頭ではある。

11 テーオーフォルテ ◎本命

2人気 騎手:藤岡 佑介

短評

復調なら上位確実

前走は同条件で完敗も、不可解な負け方であった。

およそ1年近い休み明けではあるが、力を出せる状態ではありそうなので、今回こそ好走に期待したい。

この条件自体は勝鞍もあり、スンナリ好位に取り付けば十分に力が発揮できるはず。

12 スプマンテ

9人気 騎手:荻野 極

短評

休養効果あれば

休み明けの一戦となるが、休養前までは大敗が続いている。

一方で、近走はやや相手が強かったり、馬場の影響があったりした面もあった。

リフレッシュ効果がハマれば好走の余地はありそう。

13 グラッドシエル ◯対抗

4人気 騎手:幸 英明

短評

距離延長なら

ダートでも好走実績があるように、パワーやスタミナが問われるレースの方が向いているタイプ。

前走から距離延長となる今回はさらなる活躍に期待したい。

外枠もこのメンバーであればスムーズに好位に取り付けそうで、むしろプラスに働きそう。

予想印

◎ 本 命

11 テーオーフォルテ

〇 対 抗

13 グラッドシエル

▲ 単 穴

3 トロピカルストーム

△ 連 下

2 ワセダインブルー

☆ 注 目

1 ノーチカルチャート

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-全頭評価(旧)

© 2021 J競馬salon