全頭結果回顧(旧)

【東海ステークス2020】全頭結果回顧

2020-01-30

当レースの予想はコチラ【東海ステークス2020】予想・全頭評価

昨年のダート重賞を盛り上げた馬が多く集まったレース。 上位勢の能力は非常に高いが、脆い一面も持ち合わせている。 展開によっては大荒れまでありそう。 ある程度展開 ...

続きを見る

上位勢が力を見せつけるレースとなった。

また、来月に行われるフェブラリーSに向けたステップレースとしては十分な好内容。

特に上位3頭は能力が抜けていた印象。

展開1つで着順が変わりそうなため、本番でも要注目だ。

全頭結果回顧

1着 7 エアアルマス ☆注目

2人気 騎手:松山 弘平

回顧短評

勝つならこの形

砂を被らないようにスタート後は押して前に取りつき、その後はしっかりと折り合って能力を出し切ることができた。

これで勝ための形が決まった感じなので、本番でも同様の戦法で挑めば十分上位を脅かす存在となるだろう。

2着 15 ヴェンジェンス ◎本命

3人気 騎手:幸 英明

回顧短評

かなりの脚力

勝ち馬には惜しくも届かなかったが、この枠でも素晴らしい末脚を発揮した。

長く良い脚が持続するタイプで、東京コースでも直線勝負に賭ければ勝ち負けまで感じさせる内容であった。

3着 13 インティ

1人気 騎手:武 豊

回顧短評

流石の底力と騎乗

やはり先行争いが激しくなったが、この馬を最も知る鞍上のエスコートにより2走前の二の舞を避け、直線でも最後までしぶとく粘った。

斤量を考えれば十分な内容で、競馬の幅も広がった。

このメンバーの中では本番のフェブラリーステークスで最有力であることを示せただろう。

4着 3 アングライフェン △連下

5人気 騎手:M.デムーロ

回顧短評

今回も堅実な走り

今回も中団待機から堅実に末脚を伸ばしてきた。

重賞でも安定した走りを続けており、今後もチャンスが続きそう。

一方で、上位3頭とはやや力差がはっきりと出た感じ。

G1となるとやや力量不足か。

5着 14 キングズガード ◯対抗

6人気 騎手:秋山 真一郎

回顧短評

相変わらずの末脚

今回も最後方からの競馬。

直線入り口ではかなり厳しい位置ながらも、相変わらずの爆発力で掲示板は確保。

やはり展開の助けが必要なタイプではある。

ただ、毎回この末脚を見せられるどのレースでも軽視はできない。

今後も要注意な馬。

6着 12 ヒストリーメイカー

8人気 騎手:畑端 省吾

回顧短評

実力差はあったが

上位勢とはやや実力差があったが、それでもこの馬の先行力は発揮できていた。

相手次第ではあるが、この競馬を継続していけばいつかチャンスはありそう。

7着 16 ヒロブレイブ

12人気 騎手:国分 恭介

回顧短評

この距離でも末脚発揮

この距離はどうかと思ったが、持ち味である末脚は健在であった。

上位争いこそできなかったが、展開次第ではこの距離も対応できそう。

8着 1 モズアトラクション ▲単穴

7人気 騎手:藤岡 康太

回顧短評

力量差あるか

今回は比較的良い形で競馬できたように見えたが、末脚は他の馬よりやや見劣りした。

このクラスの相手となると、やや地力が足りないだろう。

9着 5 コスモカナディアン

11人気 騎手:A.シュタルケ

回顧短評

中団待機では

キレが無く先行してこその馬なので、今回のように中団待機では良さが出ず。

能力のピークも過ぎた印象。

今後も厳しいレースが続くだろう。

10着 2 コマビショウ

9人気 騎手:和田 竜二

回顧短評

地力不足か

上位勢と近い位置でレースを進めるも、勝負所で早くも苦しくなったよう。

現状では、この相手だと力不足感が否めない。

11着 9 メイショウウタゲ

16人気 騎手:城戸 義政

回顧短評

ロス無く運ぶも

終始経済コースを回ったが、それでも特に見せ場無く。

今後の変わり身も微妙か。

12着 6 アイファーイチオー

13人気 騎手:坂井 瑠星

回顧短評

同型が強すぎた

能力を発揮しやすい逃げに打って出ようとするも、同型が強力すぎて、勝負所では完全に潰された形。

このクラス相手では今後も厳しいか。

13着 11 ビルジキール

10人気 騎手:池添 謙一

回顧短評

ここでは通用せず

展開が向いたわけではないが、力を出せない展開でもなかった。

それでも前走のような目立った末脚を発揮できなかったため、ここでは地力が通用しない感じ。

14着 10 ロードアルペジオ

14人気 騎手:岩田 康誠

回顧短評

勢い無く

後方待機の競馬だったが、同型が動き出す場面でも特に反応無く。

走り自体に勢いが無い感じで、復調には色々と試す必要がありそう。

15着 4 スマハマ

4人気 騎手:藤岡 佑介

回顧短評

この大敗は残念

確かに逃げ馬には厳しい展開にはなってしまったが、素質の高い馬だと思っていただけに、この結果には正直失望。

展開に恵まれるようなレースでしか期待はできないか。

16着 8 マイネルクラース

15人気 騎手:国分 優作

回顧短評

スピード不足か

今回は強力な先行勢を追走したため、早々に余力を無くした感じ。

自分のペースで競馬する方が良い走りをしそう。

予想印-結果

◎ 本 命  2着

15 ヴェンジェンス

〇 対 抗  5着

14 キングズガード

▲ 単 穴  8着

1 モズアトラクション

△ 連 下  4着

3 アングライフェン

☆ 注 目  1着

7 エアアルマス

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-全頭結果回顧(旧)
-

© 2021 J競馬salon