全頭評価(旧)

【周防灘特別2020】予想・全頭評価

2020-02-02

当レースの結果はコチラ【周防灘特別2020】全頭結果回顧

勝ちタイムが示すように、より力のいる馬場に対応できた馬が上位にきたというレース。 能力が問われるような内容ではなかったと思うので、大きく着順を落とした馬であって ...

続きを見る

事前オッズでは、12頭以上が単勝20倍以下という大混戦。

中にはこのクラスで力を見せている馬もいるが、枠順や馬場状態を加味すると、どの馬がきてもおかしくは無いといった状況。

各馬のハンデや近走の内容にも注意して予想したい。

全頭評価内容

1 サウンドドゥイット

15人気 騎手:中谷 雄太

短評

末脚は魅力

近走は着順こそ奮わないが、この馬の脚自体は毎回使えている。

コンデュイット産駒で力のいる馬場も良さそう。

最内枠の恩恵を活かせば、着順を上げられる可能性はありそう。

2 ナーゲルリング

14人気 騎手:柴田 大知

短評

先手取れれば

好走時はすべて逃げての競馬。

先手さえ取れれば持ち味を出せそうだが、今回も前に行く馬が多い。

理想の形に持ち込めるかはかなり微妙。

3 アイルチャーム

5人気 騎手:西村 淳也

短評

ハマれば怖い

出脚の速い馬で、今回も先手をとっての競馬となりそう。

しかし、どちらかというとスピードタイプで、今の時計のかかる馬場は不向きだろう。

ただ、こなすようであれば枠も良いため、勝ち負けまであってもおかしくはない。

4 アドレ

11人気 騎手:杉原 誠人

短評

前走の競馬なら

前走は今回と同条件でしぶとく差し脚を伸ばして快勝。

一方で、展開がハマった感じもあった。

同様の競馬ができればチャンスがありそうだが、地力がどこまで通用するかもカギ。

5 アテンフラワー ◎本命

10人気 騎手:荻野 極

短評

強烈な差し脚で

前走は直線で馬場の悪い内を選択して苦しい競馬になった。

本来は下のクラスを勝ち上がった時のような力強い末脚が武器の馬で、今の馬場はマッチしそう。

ペースも流れそうで、中団インで脚をじっくり溜めて行ければ、直線では弾けるだろう。

今回は好走しそうな要因が多い。

6 カワキタピリカ

16人気 騎手:嶋田 純次

短評

好材料乏しく

近走の着順が示すように、現状このクラスではやや力不足といった印象。

現状では他力本願の競馬になりそう。

7 イサチルルンルン

8人気 騎手:藤田 菜七子

短評

末脚強烈だが

短距離戦では強烈な末脚を繰り出してはいるが、小回りコースでどこまで前に迫れるか。

鞍上も大外一気しかできないタイプなので、条件的に厳しいか。

8 パッションチカ

18人気 騎手:団野 大成

短評

ハンデ活かせば

最軽量ハンデで臨める一戦。

大敗続きのため勢いはないが、コースは向いているため、なんとか浮上を目指したい所。

9 ロードアクア

6人気 騎手:中井 裕二

短評

展開次第か

好位から競馬するタイプだが、今回はある程度展開が流れそうで、難しい競馬になると予想。自分のペースで競馬できれば上位進出もあるか。

10 メープル ☆注目

7人気 騎手:藤懸 貴志

短評

馬場が合いそう

かなり筋肉質な馬体の持ち主で、力のいる馬場はかなり合いそう。

前走は芝でも馬券内に好走したため、勢いのある今回はこの馬にも注目したい。

11 パラーティウム

8人気 騎手:古川 吉洋

短評

スピードに疑問

ダートや洋芝で実績があるため、今の力のいる馬場は合いそう。

だが、そもそものスピードに対して疑問を持つ。

芝でのスピードに対応できれば上位は十分狙えそうではあるが。

12 ケイアイサクソニー

4人気 騎手:田中 健

短評

ハンデもあって

近走からしても、このクラスでは上位の能力を有してはいる。

しかし、今回は同型が多く、トップハンデでもあるため厳しい展開なりそう。

13 スマイルスター △連下

3人気 騎手:藤岡 康太

短評

近走は好内容

昇級戦ではあるが、近走はハイペースで引っ張って行っても結果を残している。

その走りはここでも通用しそうで、道悪もこなせる

今回の期待度はかなり高い。

14 エンジェルカナ

12人気 騎手:丹内 祐次

短評

同型多く

逃げた方が良いタイプに見えるが、今回は内に同型が多い。

得意の形に持ち込めるかがカギとなりそう。

15 キャスパリーグ ◯対抗

1人気 騎手:鮫島 克駿

短評

末脚は確実

このクラスで実に5回連続馬券内。

力は上位ではあるが、大混戦の今回も何かに足元を掬われそうな予感。

上位は確実だろうが、頭で買うのは危険か。

16 ファンタジステラ ▲単穴

2人気 騎手:横山 武史

短評

地力は上位

前走は着順こそ落としたが、着差はあまりなく、このクラスでも力は通用する。

外枠は痛いが、ある程度展開が流れそうなので、そこまで厳しい展開にはならないと予想。

力を出し切れば普通に上位争いだろう。

17 スマートシャヒーン

17人気 騎手:勝浦 正樹

短評

小回りは向く

大敗続きではあるが、小回りコースでは比較的良い走りができている。

コース適性を活かせば好走の余地はあるか。

18 ディアボレット

13人気 騎手:亀田 温心

短評

末脚は魅力も

末脚に賭けるタイプなので、小倉コースではやはり割引が必要。

力のいる馬場をどこまでこなせるかも課題。

予想印

◎ 本 命

5 アテンフラワー

〇 対 抗

15 キャスパリーグ

▲ 単 穴

16 ファンタジステラ

△ 連 下

13 スマイルスター

☆ 注 目

10 メープル

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-全頭評価(旧)

© 2021 J競馬salon