全頭結果回顧(旧)

【洛陽ステークス2020】全頭結果回顧

2020-02-18

当レースの予想はコチラ【洛陽ステークス2020】予想・全頭評価

続きを見る

やや外差し有利な馬場であったが、淀みない流れでタフな展開となったことで

割と実力通りに決着した印象。

勝ったヴァルディゼールは出走メンバー中唯一の4歳馬であり、

今後の展望がさらに明るくなった。

全頭結果回顧

1着 7 ヴァルディゼール

3人気 騎手:北村 友一

回顧短評

ここに来て急成長

予想時点では成長力を疑問視していたが、終わってみれば+16kgの馬体で完勝。

良い意味で大きく期待を裏切ってくれる結果となった。

正攻法の競馬で、力で勝ちきったという感じの好内容。

春に向けて楽しみな新興勢力の1頭となるだろう。

2着 13 カリビアンゴールド ◯対抗

1人気 騎手:川田 将雅

回顧短評

力のいる馬場向きか

終始2番手につけての安定した競馬。

勝ち馬には差し切られたが、淀みない流れで最後まで脚を持続させる強い内容だった。

ハンデに恵まれた部分もあるが、今回のような力のいる馬場の方が向いていると再度感じた。

3着 9 アストラエンブレム

8人気 騎手:池添 謙一

回顧短評

ここなら通用

好位追走から最後まで上位に食らいつく走りを見せ、近走と比べると今回の走りはかなり良化していた。

一方で、この馬自体の良化というよりは、近走と比べてやや相手に恵まれた面もあった。

やはり相手次第な所が大きい馬という印象。

4着 1 ブラックムーン ▲単穴

6人気 騎手:松山 弘平

回顧短評

末脚は健在

いつも通り後方からの競馬。

直線では大外から鋭い追い込みを見せたが、前を捉えきるには至らなかった。

ピーク時なら差し切りもあっただろうが、現状では展開の助けが必要か。

5着 11 プロディガルサン

12人気 騎手:国分 優作

回顧短評

相手なりに

今回は近走と比べるとかなり持ち直した走りができていた。

直線で勝ち馬を目標にする形となったことが功を奏したのか。

現状では相手なりに走る感じ。

6着 6 ハーレムライン

9人気 騎手:坂井 瑠星

回顧短評

しぶとい走り

勝負所ではやや後手を踏む形になったが、直線での脚が最後まで衰えなかったことは評価したい。

上位とは少し差があったが、相手次第では今回のような馬場でも好走の余地がありそう。

6着 8 ストロングタイタン

7人気 騎手:幸 英明

回顧短評

馬場の差

直線で馬場の5分どころへ持ち出したが、結果として大外に持ち出した馬の伸びとかなり差があった。

この馬も外に持ち出せば同じくらいの脚は使えただろうが、勝ち負けまでは微妙だろう。

8着 5 レインボーフラッグ

4人気 騎手:和田 竜二

回顧短評

詰め甘く

後方待機の競馬で、直線では一瞬良い脚を使えていたが、ゴール前では脚が鈍っていた。

やはり詰めが甘い所がある馬で、好走には展開の注文がつきそう。

9着 4 キャプテンペリー

13人気 騎手:国分 恭介

回顧短評

最内選択では

直線で馬場の悪化した最内を選択したことで大きく伸びを欠いた。

それでも近走の様子からすると、外へ持ち出しても掲示板までかという感じか。

10着 12 ファストアプローチ

10人気 騎手:木幡 育也

回顧短評

苦しい展開に

先頭でレースを引っ張るも、淀みない流れとなり終始プレッシャーをかけられる苦しい展開に。

直線では早々に脱落し、展開が不向きだったこともあるが、力のいる馬場もあまり向いていないように感じた。

11着 10 フロンティア ☆注目

5人気 騎手:A.シュタルケ

回顧短評

脚が溜まらず

勝負所で外々を回る展開となってしまい、脚を溜めらず末脚不発。

いつもより反応が悪い感じもしたので、軽い芝の方が良いだろう。

12着 2 サトノフェイバー ◎本命

2人気 騎手:古川 吉洋

回顧短評

ハナが良さそう

この馬の能力であれば十分対応できるペースだったが、見せ場なく惨敗。

ハナに立った時の方が持ち味を活かせただろうし、馬場も選べただろう。

今回は運がなかった部分もあるため、次走の巻き返しに期待したい。

13着 3 アンコールプリュ △連下

11人気 騎手:藤岡 康太

回顧短評

スタミナ切れ

もともとマイルでも少し長い感じの馬。

今回は馬場の悪い内を終始通るハメになったため、直線では完全に余力がなかった。

短い距離、軽い芝で見直したい。

予想印-結果

◎ 本 命  12着

2 サトノフェイバー

〇 対 抗  2着

13 カリビアンゴールド

▲ 単 穴  4着

1 ブラックムーン

△ 連 下  13着

3 アンコールプリュ

☆ 注 目  11着

10 フロンティア

次走巻き返し期待馬

ハーレムライン

ポイント

持続力評価

サトノフェイバー

ポイント

展開不向き

 

アンコールプリュ

ポイント

距離・馬場不向き

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-全頭結果回顧(旧)

© 2021 J競馬salon