全頭評価(旧)

【クイーンカップ2020】予想・全頭評価

2020-02-15

当レースの結果はコチラ【クイーンカップ2020】全頭結果回顧

大逃げに打って出た馬がいたため、最後の直線ではやや持久力勝負となった。 一方で、後方待機組は末脚勝負となり、見どころのある走りをした馬が何頭かいた。 勝ち馬以外 ...

続きを見る

すでに重賞で力を見せている馬が何頭かいるが、東京コースは未経験。

一方で、新馬や未勝利勝ちしかしていない馬でも、東京コースで良いパフォーマンスを見せた馬が多い。

実績だけで判断するのは危険なレースか。

全頭評価内容

1 ミヤマザクラ △連下

2人気 騎手:福永 祐一

短評

能力は上

前走の重賞では勝ち馬には完敗したが、それ以外の馬には力の違いを見せつけた。

未勝利戦も圧勝しており、能力の高さは見せている。

一方で、今回はメンバーを見るとペースが落ち着きそうで、キレ味勝負が濃厚。

これまでに時計の掛かる馬場でしか走っていないので、高速馬場にどこまで対応できるかがカギ。

2 メルテッドハニー

14人気 騎手:柴田 善臣

短評

相手強化では

自己条件のレースで連敗中。

重賞という舞台でさらに相手が強化されるここでは流石に厳しいか。

3 ルナシオン

1人気 騎手:C.ルメール

短評

良血も過信禁物か

スワーブリチャードの半妹ということで期待度の高い馬。

新馬戦でも危機的な状況から非凡な瞬発力を見せて勝利したが、荒削りな部分がまだまだ大きい印象。

一気の相手強化となる今回、血統の要素も加わって過剰人気するようであれば軽視したい。

4 アミークス

7人気 騎手:岩田 康誠

短評

渋った馬場向きか

未勝利戦は豪快な大外一気を決めたが、この馬の道悪適性がハマった面もある。

血統的にもパワータイプで、キレ味勝負となりそうな今回はやや後手を踏みそう。

5 セイウンヴィーナス

13人気 騎手:野中 悠太郎

短評

地力不足か

前走は中山のマイル重賞に挑んだが、全く通用しなかった。

重賞級の相手だと地力不足感が否めないため、今回も静観が妥当か。

6 シャンドフルール ◎本命

6人気 騎手:武 豊

短評

名手の逃げで

前走は展開に恵まれた部分もあったが、逃げて持ち味が活きるところを見せた。

今回のメンバーもほかに先手を主張しそうな馬がいないため、スンナリとハナを切れそう。

名手の絶妙なペース配分で逃げられれば、能力以上の走りも可能だろう。

7 ヤマニンプレシオサ

12人気 騎手:江田 照男

短評

距離はこなせそう

前走のマイル戦ではかなり大外を回りながらも、そこまで脚が上がったように見えなかった。

1200mで新馬勝ちを収めたが、マイルでも距離は持ちそう。

スローな展開で、短距離を勝ち切るスピードを活かせればチャンスはあるか。

8 サナチャン

11人気 騎手:武士沢 友治

短評

見せ場なく

新馬戦を勝って以降は見せ場の無いレースが続く。

ここでも力不足が濃厚か。

9 マジックキャッスル ◯対抗

4人気 騎手:S.フォーリー

短評

広いコースなら

前走は自慢の末脚で、後に2歳女王決定戦で圧勝したレシステンシアに迫る走りを見せた。

末脚が十分に発揮でそうな東京コースであれば、この馬の能力が存分に発揮できそう。

左回りの対応がカギとはなるが、この馬の末脚ならここでも好走する可能性は高い。

10 アカノニジュウイチ ▲単穴

5人気 騎手:横山 典弘

短評

東京コースでベストの走り

新馬勝ちからの一戦ではあるが、その新馬勝ちの内容が鮮烈だった。

緩いペースではあったが、直線半ばで仕掛けてからは息の長い末脚で他馬を突き放す圧勝。

時計の出る馬場ではあったが、上がり3ハロン32秒台も強烈で、いかにも東京コースが得意な感じの馬。

一気の相手強化となるここでも好走を期待する。

11 アールクインダム

9人気 騎手:北村 宏司

短評

前走は強かったが

前走は中団待機から長い脚を使って強い勝ち方。

一方で、時計の掛かる馬場の方が向いている走りであった。

キレ味が求められる今回は、この馬の持ち味が活かされないのでは。

12 ホウオウピースフル ☆注目

3人気 騎手:田辺 裕信

短評

距離短縮も

ブラストワンピースの半妹という良血。

2連勝の内容も良く、能力も高そう。

一方で、やはり距離への対応が気がかり。

能力の高さで押し切る可能性もあるが、本質的にはもう少し距離があったほうが良いタイプだろう。

13 チアチアクラシカ

8人気 騎手:吉田 豊

短評

コースは得意だが

東京コースで未勝利勝ちを収めたように、コースは合っていそう。

一方で、好走を続けながらも未勝利戦の突破に時間を要したように、どこか決め手に欠ける印象。

相手強化となるここでは厳しいレースが予想される。

14 インザムービー

10人気 騎手:石橋 脩

短評

レースレベルに疑問

未勝利戦を圧勝したが、レースレベル自体は高くない。

前走も低調なレース展開にも関わらず大敗。

今回この相手ではかなり厳しいのでは。

予想印

◎ 本 命

6 シャンドフルール

〇 対 抗

9 マジックキャッスル

▲ 単 穴

10 アカノニジュウイチ

△ 連 下

1 ミヤマザクラ

☆ 注 目

12 ホウオウピースフル

前走からの巻き返し期待馬

該当馬なし

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-全頭評価(旧)

© 2021 J競馬salon