全頭結果回顧(旧)

【クイーンカップ2020】全頭結果回顧

2020-02-21

当レースの予想はコチラ【クイーンカップ2020】予想・全頭評価

すでに重賞で力を見せている馬が何頭かいるが、東京コースは未経験。 一方で、新馬や未勝利勝ちしかしていない馬でも、東京コースで良いパフォーマンスを見せた馬が多い。 ...

続きを見る

大逃げに打って出た馬がいたため、最後の直線ではやや持久力勝負となった。

一方で、後方待機組は末脚勝負となり、見どころのある走りをした馬が何頭かいた。

勝ち馬以外にも、今後のレースで期待したくなるような馬が何頭かいる収穫あるレースだった。

全頭結果回顧

1着 1 ミヤマザクラ △連下

2人気 騎手:福永 祐一

回顧短評

この馬向きの展開に

大逃げ馬がいたことで、2番手で進んだ道中はややスローな展開に。

それでも、直線では周囲が早目に動いたため、持久力型のこの馬にとって絶好の展開に。

追い出してから最後まで脚は鈍らず、後続勢の追撃を振り切った。

今後も持久力が問われるレースでは好走を期待できそうだ。

2着 9 マジックキャッスル ◯対抗

4人気 騎手:S.フォーリー

回顧短評

長い直線は合う

後方待機組の中でも伸び脚は傑出していた。

2番手以降はスローで流れる中、後方からでも勝ち馬に迫る勢いで追い込み、地力の高さも示した。

直線の長いコースなら、この馬の末脚が存分に発揮されるようだ。

今後も東京コースでは特に注目したい1頭。

3着 5 セイウンヴィーナス

12人気 騎手:野中 悠太郎

回顧短評

展開にも恵まれ

余裕のあるペースで好位を追走したことで、直線までにしっかり脚を溜められた。

展開に恵まれた部分が大きかったが、この相手にしぶとく食い下がる走りができたことは大収穫。

また、相手なりに走る感じの馬でもありそう。

4着 10 アカノニジュウイチ ▲単穴

5人気 騎手:横山 典弘

回顧短評

あと一歩不足か

最後方待機から、直線では最内を選択し鋭い末脚で上位に迫った。

やや内目が荒れ始めていたが、先着を許した同型とは少し決め手に差があったような感じ。

勝ち負けまで行こうとすると、地力的にあと一歩不足しているか。

5着 6 シャンドフルール ◎本命

6人気 騎手:武 豊

回顧短評

想定と違う展開で

大逃げ馬がいたこともあって、今回は好位で控える競馬に。

直線では失速することはなかったが、ギアが上がることもなかったという感じ。

ワンペースで淡々と走ったほうがいいタイプのように思える。

次走では再度逃げの競馬をしてほしい。

6着 12 ホウオウピースフル ☆注目

3人気 騎手:田辺 裕信

回顧短評

距離短いか

上位入線の追い込み馬と比べると、決め手には明らかに差があった。

最後までジリジリとは伸びていたが、やはり血統的にもう少し距離があった方が良さそうに感じた。

距離延長でぜひ見直したい。

7着 13 チアチアクラシカ

8人気 騎手:吉田 豊

回顧短評

力通りか

やや後ろの位置取りとなったが、特に不利のない競馬で実力は出し切れた感じ。

現状の能力では、この着順は妥当か。

8着 8 サナチャン

11人気 騎手:武士沢 友治

回顧短評

長い脚を使うも

直線入り口から脚を使う形となったが、その脚は比較的長く持続していた。

それでも上位争いには及ばなかった所を見ると、現状ではやや力不足か。

9着 11 アールクインダム

9人気 騎手:北村 宏司

回顧短評

時計の掛かるレース向きか

好位外目を追走したことで脚が溜まらなかった。

直線に向いてもギアが上がらなかった感じで、前との差は詰まらず。

長めの距離か、時計のかかる決着がベターか。

10着 3 ルナシオン

1人気 騎手:C.ルメール

回顧短評

出遅れが響くも

やや出遅れ気味となったため、レース序盤で少し脚を使う展開に。

直線ではスムーズに運べた割に伸びは一息。

まだまだこれからな感じの馬だろう。

11着 4 アミークス

7人気 騎手:岩田 康誠

回顧短評

適性を活かせないレース

持久力戦でキレもソコソコ問われた今回は厳しいレースとなった。

これまでの2戦は末脚が目立っていたが、本質的にはやはりパワーの問われるレースが向いていそう。

道悪などで、再度注目してみたい。

12着 7 ヤマニンプレシオサ

13人気 騎手:江田 照男

回顧短評

距離長かったか

前走を見てマイルまではこなせるかと思っていた。

しかし、上手くレースを運べた割には全く伸びなかった。

やはり短距離向きなのかもしれない。

13着 2 メルテッドハニー

14人気 騎手:柴田 善臣

回顧短評

地力不足か

勝ち馬をマークするような形で終始レースを進めるも、直線入り口で手応えが怪しかった。

現状ではこの位の相手だと力不足感は否めないか。

14着 14 インザムービー

10人気 騎手:石橋 脩

回顧短評

積極性は評価

この相手では地力不足感があったが、大逃げに打って出た積極性は評価したい。

直線半ばまでは粘れていたため、今後もこの戦法に磨きをかけて個性的な馬になってほしい。

予想印-結果

◎ 本 命  5着

6 シャンドフルール

〇 対 抗  2着

9 マジックキャッスル

▲ 単 穴  4着

10 アカノニジュウイチ

△ 連 下  1着

1 ミヤマザクラ

☆ 注 目  6着

12 ホウオウピースフル

次走巻き返し期待馬

マジックキャッスル

ポイント

末脚脅威

シャンドフルール

ポイント

逃げで再考

ホウオウピースフル

ポイント

距離延長で

アミークス

ポイント

パワー比べで

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-全頭結果回顧(旧)
-

© 2021 J競馬salon