全頭評価(旧)

【紫川特別2020】予想・全頭評価

2020-02-15

当レースの結果はコチラ【紫川特別2020】全頭結果回顧

ピンクの帽子の3頭が、距離ロスを感じさせない伸びを見せたように、 内目がかなり傷んできた馬場による影響も大きいレースとなった。 馬場を味方につけた形ではあるが、 ...

続きを見る

2週前の同条件のレース、周防灘特別では道悪も影響して大荒れの結果に。

今回は良馬場の見込みだが、骨っぽいメンバーが集まったという印象で、

人気決着という結末になるかは微妙。

今回もコース適性と展開を味方につけられそうな馬を狙ってみたい。

全頭評価内容

1 アイルチャーム

11人気 騎手:柴田 大知

短評

良馬場なら

ここ2走は時計の掛かる馬場もあってか、着順を落としている。

軽い芝の方が向いていそうで最内枠も引けた今回、スムーズに先行できれば巻き返しの可能性もありそう。

2 ジュブリーユ

16人気 騎手:酒井 学

短評

力不足か

昇級初戦となるが、下のクラスでは特に秀でた力を見せていたわけではない。

持ち時計も微妙で、今回は厳しいレースとなりそう。

3 ジューンシルフィア ☆注目

10人気 騎手:斎藤 新

短評

未知数の末脚

末脚が強烈なタイプで、昇級初戦となった前走も着順こそ悪いが、この馬の脚は健在であった。

今回は前有利のコースではあるが、ペースは速くなりそう。

勝負所でうまく捌ければ、上位進出は可能だろう。

4 シュエットヌーベル

15人気 騎手:西田 雄一郎

短評

良馬場では

力のいる馬場の方が良い走りをしているタイプ。

しかし、今回は良馬場となる見込み。

速い時計にどこまで対応できるか。

5 ファストアズエバー

13人気 騎手:勝浦 正樹

短評

スピードはある

新潟の千直を使い続けて好走も多いように、良いスピードを有している。

コーナーを回る競馬は久々だが、スピードをどこまで持続できるかがカギ。

6 リノワールド

14人気 騎手:嶋田 純次

短評

渋った馬場向き

オルフェーブル産駒らしく、渋った馬場での好走が目立つ。

今回は良馬場の見込みのため、好走の可能性は低そう。

7 レッドベレーザ ◯対抗

2人気 騎手:西村 淳也

短評

理想の流れで

中団から競馬するタイプで、前に行きたい馬も多い今回は理想の流れでレースを進められそう。

末脚も堅実で、この条件にも実績があるため、不利がなければ上位争いは必至ではないだろうか。

8 ボーンスキルフル ◎本命

3人気 騎手:吉田 隼人

短評

この条件なら

前走は長期休養明けの一戦であったが、この条件での適性の高さと強さを見せ3着に好走。

叩いて臨める同条件の今回、信頼度はかなり高い。

出脚が速いため、同型の多いここでも先手を奪えそう。

自分の形に持ち込めば簡単には止まらないだろう。

9 ブラックダンサー

12人気 騎手:藤岡 佑介

短評

流れに乗れば

好位から競馬を進め、一定のペースを維持して押切を狙いたいタイプ。

今回も流れ次第な部分が大きい。

10 ペイシャドリーム

9人気 騎手:的場 勇人

短評

先行力高い

このクラスでも勝ち馬と差のない競馬を続けている。

前走も2桁着順ながら、内目の荒れた馬場を通ったにも関わらず、勝ち馬とは0.4秒差。

印はつかなかったが、先行力は今回のメンバーでも上位。

極端なハイペースにならなければ、上位争いの可能性は高い。

11 カレンモエ △連下

1人気 騎手:鮫島 克駿

短評

総合力は上

短距離の超一流血統馬らしく、総合力は高い。

一方で、突出した部分が無い所が弱点という感じで、このクラスでも決め手のある馬にやられている。

今回も上位争いの可能性は非常に高いが、またしても何かにやられそうな雰囲気もある。

12 アルモニカ

8人気 騎手:横山 武史

短評

安定感はある

前走はダートで一変を狙うも大敗。

一方で、芝のレースではそこまで大崩れしていないレースを続けている。

地力が抜けているわけではないが、展開が向けばチャンスはありそう。

13 イサチルルンルン ▲単穴

4人気 騎手:藤田 菜七子

短評

鞍上と手が合う

前走は久々にこの馬らしい末脚を発揮して上位に迫った。

同条件となる今回も同じように末脚を発揮できれば上位争いはほぼ確実か。

ペースが極端に遅くならなければ、勝ち負けまで期待できそう。

14 マリノディアナ

17人気 騎手:丸田 恭介

短評

芝微妙か

芝にシフトしてからは大敗するケースが増えたように見える。

現状では他馬に芝適性で劣っているだろう。

15 ヒロイックアゲン

5人気 騎手:荻野 極

短評

同型との兼ね合い次第

前走で小倉コースもOKなところを見せたが、最内枠の恩恵もあってのもの。

能力は今回のメンバーでも上位だが、この枠ではロスのない競馬が難しそう。

同型との兼ね合いがうまく行けば怖い1頭となる。

16 シンデレラメイク

7人気 騎手:秋山 真一郎

短評

末脚ハマれば

後方からレースを進めるタイプで、外枠も問題ない。

前有利のコースで強力な同型もいるが、末脚がハマれば一発の可能性も秘めていそう。

17 コウエイダリア

6人気 騎手:松若 風馬

短評

この枠では

安定した差し脚を使う馬だが、その脚は極端な位置からは届かないことは前走で実証済み。

この枠では後方待機を余儀なくされそう。

追い上げはするも上位争いには至れず、といったシーンが想像される。

予想印

◎ 本 命

8 ボーンスキルフル

〇 対 抗

7 レッドベレーザ

▲ 単 穴

13 イサチルルンルン

△ 連 下

11 カレンモエ

☆ 注 目

3 ジューンシルフィア

前走からの巻き返し期待馬

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-全頭評価(旧)

© 2021 J競馬salon