全頭評価(旧)

【マイラーズカップ2020】予想・全頭評価

2020-04-26

当レースの結果はコチラ【マイラーズカップ2020】全頭結果回顧

現マイル界の王者が力の違いを見せつけるレースとなった。 叩き台というデキでも他馬を問題にしない地力を再確認。 今年のマイル路線の中心もこの馬で間違いなさそう。 ...

続きを見る

昨年春秋マイルG1を制したインディチャンプが中心となる今年のマイラーズカップ。

他のメンバーはやや豪華さに欠けるものの、新興勢力として期待される4歳馬たちの走りには期待できる。

今年も堅い決着となることが濃厚ではあるが、昨日の京都は大荒れ続き。

ここでも何か起きてしまう可能性は否定しきれない。

全頭評価内容

1 インディチャンプ ◎本命

1人気 騎手:福永 祐一

短評

地力は圧倒的

国内のマイル戦では常にトップレベルの走りを続けている馬。

レース振りは安定したタイプで、開幕週で最内枠を引けたこともあり、ここでは確勝級の信頼度があると予想する。

ただ、昨年の同レースのように、スローな展開での長い脚比べとなるとスタミナにやや不安も。

それでも、今回は逃げ馬がいてある程度レースを引っ張りそうなので、この馬向きのペースになりそう。

2 ランスオブプラーナ

8人気 騎手:太宰 啓介

短評

逃げても

近走は比較的楽に逃げているが、それでも見せ場のないレースが続く。

差し脚強烈なメンバーの揃う今回も容易に捉えられそう。

3 タイムトリップ

10人気 騎手:藤岡 康太

短評

地力不足か

京都では比較的良いレースをする馬ではあるが、重賞での力差が近走では顕著。

条件好転だけで巻き返しを期待するのは難しい。

4 ブラックムーン △連下

6人気 騎手:武 豊

短評

脚比べなら

近走は着順こそ奮わないものの、良い末脚は使い続けている。

開幕週ながら差しもある程度決まる現在の京都であれば、この馬の末脚がハマる可能性もありそう。

直線で脚比べが長く続く展開となれば、上位争いは可能だろう。

5 ベステンダンク

7人気 騎手:藤岡 佑介

短評

馬場向かない

パワータイプで、速い時計の出るレースでの実績に乏しい。

開幕週の京都の馬場は向いていないと見る。

6 ロードクエスト

9人気 騎手:松若 風馬

短評

同型強く

加齢もあって近走は自慢の末脚も鳴りを潜めている。

末脚を発揮できれば上位進出の可能性もあるが、今回は勢いのある同型も多く、厳しいレースとなりそう。

7 ヴァンドギャルド ◯対抗

2人気 騎手:岩田 望来

短評

持続力もある末脚

前走はオープン入後初の重賞挑戦。

かなり不利な展開でも息の長い末脚で勝ち馬から0.2秒差まで迫った。

地力は重賞でも通用しそうで、まだ伸び代がありそうな点も魅力的。

持久力が問われる展開となれば、インディチャンプを逆転する可能性もあると見る。

8 カルヴァリオ

11人気 騎手:幸 英明

短評

距離微妙

短距離を主に使い続けてきており、近走の内容も微妙。

マイル実績に乏しく、ペースもある程度流れそうな今回はガス欠の懸念もある。

9 リコーワルサー

12人気 騎手:真島 大輔

短評

スピード不足か

地方馬だけに、高速馬場への対応力に疑問が残る。

中央の芝で見せた良い走りも、やや力のいる馬場でのもの。

ここではノーチャンスか。

10 ヴァルディゼール ▲単穴

4人気 騎手:北村 友一

短評

更に成長

2走前はサッパリな走り。

それでも、前走は本来の走りが戻り、更に成長も十分に感じさせる内容での勝利。

まだ伸び代が期待でき、3歳時は重賞勝ちもしているようにコース実績も十分。

この相手でも上位争いの可能性は非常に高いだろう。

11 フィアーノロマーノ ☆注目

3人気 騎手:川田 将雅

短評

地力は上位

G1では大敗が続くものの、重賞では安定した成績を残している。

ベストな距離は1400mではあるが、軽い芝であればマイルでも対応は可能。

このメンバーならインディチャンプに次ぐ地力があるだろう。

立ち回り次第では勝ち負けまで期待できる。

12 レッドヴェイロン

5人気 騎手:浜中 俊

短評

力差微妙か

古馬重賞初戦となった前走の走りが案外。

状態面で微妙な所もあったが、それでも重賞級メンバー相手だとやや決め手に乏しい面も感じた。

ここでも大敗はしないだろうが、好走にはある程度展開の助けが必要では。

予想印

◎ 本 命

1 インディチャンプ

〇 対 抗

7 ヴァンドギャルド

▲ 単 穴

10 ヴァルディゼール

△ 連 下

4 ブラックムーン

☆ 注 目

11 フィアーノロマーノ

前走からの巻き返し期待馬

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-全頭評価(旧)

© 2021 J競馬salon