全頭結果回顧(旧)

【マイラーズカップ2020】全頭結果回顧

2020-05-01

当レースの予想はコチラ【マイラーズカップ2020】予想・全頭評価

昨年春秋マイルG1を制したインディチャンプが中心となる今年のマイラーズカップ。 他のメンバーはやや豪華さに欠けるものの、新興勢力として期待される4歳馬たちの走り ...

続きを見る

現マイル界の王者が力の違いを見せつけるレースとなった。

叩き台というデキでも他馬を問題にしない地力を再確認。

今年のマイル路線の中心もこの馬で間違いなさそう。

全頭結果回顧

1着 1 インディチャンプ ◎本命

1人気 騎手:福永 祐一

回顧短評

モノが違った

道中は淀みないペースでも好位を楽に追走し、直線では他馬を全く問題にしないモノが違う走りで快勝。

調教過程が微妙との評価もあったが、少々のデキの差に左右されるレベルの馬ではなかった。

今年もマイル路線で圧倒的主役となっていくだろう。

また、体幹が全くブレないこの走りであれば、1800mよりもスプリント戦に挑戦して欲しい。

2着 5 ベステンダンク

7人気 騎手:藤岡 佑介

回顧短評

淀みない流れなら

パワー型と思っていたが、阪神マイルで1分31秒台の時計を出しているように軽い芝でも問題なかった。

馬場適性云々より、ペースの方が重要という感じ。

今回のような淡々としたペースで先行すれば最後まで脚は鈍らない。

3着 7 ヴァンドギャルド ◯対抗

2人気 騎手:岩田 望来

回顧短評

地力を感じさせる内容

出遅れは痛かったが、直線ではかなり外に持ち出しながら上がり3ハロン32秒台の驚異的な末脚を発揮して馬券内を確保。

スタートさえ決まるようになれば、重賞で十分勝ち負けできる存在となるだろう。

4着 6 ロードクエスト

8人気 騎手:松若 風馬

回顧短評

ロスのない競馬でも

終始中団インで脚を溜め、直線でも最内がきれいに開いてロスのない競馬ができたが、それでも掲示板までという結果に。

やや前が止まらない展開ではあったものの、全盛期のデキにはなさそう。

5着 10 ヴァルディゼール ▲単穴

3人気 騎手:北村 友一

回顧短評

直線勝負は分が悪そう

勝負所でそこまでポジションを押し上げられず、直線勝負に賭けるような競馬となったが、末脚は突出したものではなかった。

前走からしてもキレで勝負するよりは、ある程度前を射程圏に入れて差し切りを狙う競馬の方が合っていそう。

6着 12 レッドヴェイロン

4人気 騎手:浜中 俊

回顧短評

中団からでは厳しいか

大外枠もあってか、中団待機の競馬を選択したが、直線での末脚はやや平凡。

どの位置からでも同じ脚を使えるタイプだと思うので、このクラスの相手に好走するには、前目につける必要がありそう。

7着 2 ランスオブプラーナ

6人気 騎手:太宰 啓介

回顧短評

溜め逃げ希望か

同じペースで追走したベステンダンクは好走したが、こちらは見せ場なく敗退。

淀みないラップを刻むより、スローに落としての溜め逃げの方が向いていそう。

8着 4 ブラックムーン △連下

5人気 騎手:武 豊

回顧短評

末脚平凡

後方からレースを進めるも、直線での末脚は平凡。

現状は展開の助けや馬場を味方につけないと好走は期待薄か。

9着 9 リコーワルサー

11人気 騎手:真島 大輔

回顧短評

特に見どころなく

中団待機の競馬。

無難な立ち回りを見せたが、特に見せ場はなかった。

速い時計の出る芝では今後も厳しいだろう。

10着 8 カルヴァリオ

10人気 騎手:幸 英明

回顧短評

短距離向きか

勝ち馬と同じ位置からレースを進めるも、勝負所でのペースアップについていけなかった感じ。

その後も余力のない走りであったため、マイルは少し長い印象を受けた。

11着 3 タイムトリップ

9人気 騎手:藤岡 康太

回顧短評

キレ不足

中団からの競馬で雰囲気もよさそうに見えたが、直線では全く弾けず。

軽い馬場でキレ味勝負では分が悪いのか。

やや力のいる馬場の方が良いタイプかもしれない。

競走除外 11 フィアーノロマーノ ☆注目

-人気 騎手:川田 将雅

回顧短評

得意な流れではあった

右前肢跛行により除外。

速い時計での決着で、出走できていれば2着争いはあったように思える。

今後もマイル以下の距離で注目していきたい。

予想印-結果

◎ 本 命  1着

1 インディチャンプ

〇 対 抗  3着

7 ヴァンドギャルド

▲ 単 穴  5着

10 ヴァルディゼール

△ 連 下  8着

4 ブラックムーン

☆ 注 目  競走除外

11 フィアーノロマーノ

次走巻き返し期待馬

インディチャンプ

ポイント

マイル界最上位

ヴァンドギャルド

ポイント

末脚驚異

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-全頭結果回顧(旧)
-

© 2021 J競馬salon