全頭結果回顧(旧)

【北九州短距離ステークス2020】全頭結果回顧

2020-02-22

当レースの予想はコチラ【北九州短距離ステークス2020】予想・全頭評価

メンバーこそ中々骨っぽい馬が揃った印象ではあるが、現在の小倉芝コースは極端な外差し馬場。 実力に関わらず外枠の馬がなし崩し的に上位を独占している状態なので、コー ...

続きを見る

極端に外枠・外差しが有利となったレース。

内を回らざるを得なかった馬や非力なタイプの馬にはノーチャンス。

上位の馬たちは、相手強化でも力のいる馬場なら十分に台頭するチャンスがありそう。

全頭結果回顧

1着 8 シヴァージ

1人気 騎手:藤岡 佑介

回顧短評

馬場と展開を活かす

道中は最後方付近からの競馬となった。

それでも、直線で馬場の良い大外へ持ち出すと、他馬とは脚色が違っていた。

外差し馬場を最大限に有効活用した面もあるが、ダートで実績を積み上げてきたように、今回のような力のいる馬場はピッタリだろう。

2着 10 メイショウキョウジ

3人気 騎手:松若 風馬

回顧短評

差しても問題なし

スタートのタイミングが合わず、今回は中団からの競馬。

それでも、直線ではしぶとく伸びて2着を確保。

長く良い脚を使えていたので、差しの競馬も良さそうに感じた。

一方で、いつも通り好位からの競馬であれば勝ちまであったように思える。

3着 16 イエローマリンバ ☆注目

13人気 騎手:斎藤 新

回顧短評

外枠も活かして

スタートは馬場の良い外目を活かしてダッシュ良く先団へ。

逃げ馬を前に置いて落ち着いてレースを進め、直線でも最後まで良く粘った。

枠による展開利もあったが、力のいる馬場への対応力は高そう。

4着 3 トゥラヴェスーラ

9人気 騎手:鮫島 克駿

回顧短評

久々も能力発揮

内目の枠ではこの馬だけが上位に迫ったように、能力自体は先着を許した馬たちと遜色ないだろう。

休み明けでもここまで走れたので、次走はさらに期待が高まる。

5着 14 ジョーカナチャン ◯対抗

5人気 騎手:菱田 裕二

回顧短評

僅かにペース速く

好スタートから先手を取りきって持ち味のスピードを活かした競馬。

しかし、僅かにペースが早かった分、最後粘りきれなかった感じに。

それでも、悲観する内容ではないため、この競馬を続ければすぐにでもチャンスがあるだろう。

6着 15 ルマエルナト △連下

8人気 騎手:丹内 祐次

回顧短評

馬場を味方に

終始馬場の良い大外を通ったことが、今回のレースでは大きくプラスに出た感じ。

ただ、調子自体は近走と変わらない印象。

上位争いには今後も展開の助けが必要か。

7着 17 ミラアイトーン ◎本命

4人気 騎手:吉田 隼人

回顧短評

軽い芝向きか

今回は折り合いよく運べたように見えたが、ペースや位置取りの割にほとんど伸びず。

状態面も合ったかもしれないが、力のいる馬場は不向きな感じ。

時計の速い決着が理想か。

8着 11 アンヴァル ▲単穴

2人気 騎手:藤岡 康太

回顧短評

チグハグな競馬に

レース半ばから手応えが悪くなり、早目に仕掛けていく展開に。

それでも直線の脚色はそこまで悪くなかったところを見ると、余力はまだあった感じ。

後方からじっくり脚を溜めていく競馬なら立て直しは可能か。

9着 4 ダイシンバルカン

14人気 騎手:勝浦 正樹

回顧短評

決め手欠く

力のいる馬場自体はこなせた感じだが、上位勢とはやや決め手に差があった感じ。

もう少し前目で運んだほうが良さそう。

10着 1 エスターテ

10人気 騎手:丸田 恭介

回顧短評

反応鈍く

勝ち馬と同じ位置でレースを進めるも、仕掛け所で内目の悪化した馬場にやや脚を取られて動き遅れる形に。

大外に持ち出してからはそれなりに伸びてはいたので、軽めの馬場ならもう少しはやれそう。

11着 9 パーリオミノル

17人気 騎手:太宰 啓介

回顧短評

流れに沿えず

この馬の走りはできていたが、今回も流れに乗りきれなかったという印象。

多少の距離ロスがあっても、もう少し外目を選択していれば上の順位を狙えただろう。

12着 6 メイソンジュニア

7人気 騎手:柴山 雄一

回顧短評

馬場合わないか

3~4コーナー中間では良い感じで追走できていたが、直線入り口では余力がなかった。

血統的には問題ないと見ていたが、力のいる馬場は不向きかもしれない。

13着 7 シャドウノエル

15人気 騎手:中谷 雄太

回顧短評

終始内では

道中・直線ともに馬場の悪い内を選択しては流石に厳しかった。

今回の結果は度外視で良いと思うが、今後も変わり身を見せるかは微妙な感じ。

14着 2 ニシノラッシュ

11人気 騎手:団野 大成

回顧短評

力のいる馬場では

前目につけてこの馬の形でレースを進められた。

しかし、力のいる馬場が不向きで内枠であったことも災いして、今回は良い所がなかった。

軽い芝なら立て直しも可能か。

15着 12 エンゲルヘン

6人気 騎手:横山 武史

回顧短評

内目の馬場で消耗

終始悪化した内目の馬場を通ったため、今回は勝負にならなかった。

次走がこのクラスでの試金石となりそう。

16着 13 メイショウカズヒメ

12人気 騎手:西村 淳也

回顧短評

苦しい展開に

やはり先手が取れず、馬群で揉まれる苦しい展開に。

好走するには先手を取ることが絶対条件か。

17着 5 ビップライブリー

16人気 騎手:高倉 稜

回顧短評

状態上がらず

馬場の悪い所を通ったこともあるが、従来の走りからしても負けすぎという印象。

もう良い時の状態にはなさそう。

予想印-結果

◎ 本 命  7着

17 ミラアイトーン

〇 対 抗  5着

14 ジョーカナチャン

▲ 単 穴  8着

11 アンヴァル

△ 連 下  6着

15 アルマエルナト

☆ 注 目  3着

16 イエローマリンバ

次走巻き返し期待馬

トゥラヴェスーラ

ポイント

叩いて上昇

ジョーカナチャン

ポイント

マイペースなら

アンヴァル

ポイント

溜める競馬で

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-全頭結果回顧(旧)

© 2021 J競馬salon