全頭結果回顧(旧)

【シルクロードステークス2020】全頭結果回顧

2020-02-02

当レースの予想はコチラ【シルクロードステークス2020】予想・全頭評価

春の短距離大一番に向けて好メンバーが揃ったという印象。 一方で、今の京都はやや力のいる馬場となっているため、能力はもちろん考慮するが、馬場適性についてもしっかり ...

続きを見る

後方から進めた馬が上位を占めたレース。

外差しが利くようになった馬場もあって、好位から中団にかけてポジションを取った馬たちには厳しい展開に。

上位勢は能力もあるだろうが、どちらかというと「ハマった」という感じの方が強かった。

次走以降は展開的に不利で結果を残せなかった馬に注目したい。

全頭結果回顧

1着 8 アウィルアウェイ

3人気 騎手:川田 将雅

回顧短評

今回もハマった印象

枠順、ハイペース、外差し馬場など、複数の要因がハマったという印象。

もちろん力がないとこのメンバー相手に勝ち切る事はできないが、今後のレースで真価を確認していきたい。

2着 6 エイティーンガール ▲単穴

6人気 騎手:四位 洋文

回顧短評

充実期という走り

かなり後ろの位置取りとなったが、それでもこの馬の末脚は健在だった。

やはり今が充実期といった感じなので、この勢いで次走も勝ちに行く競馬に期待したい。

3着 15 ナランフレグ

8人気 騎手:丸田 恭介

回顧短評

展開の助けもあって

相変わらずの末脚であったが、今回もそれが活きる条件がハマった感じ。

今後も差し・追い込みが決まる状態のレースでは要注意だ。

4着 3 モズスーパーフレア

2人気 騎手:松若 風馬

回顧短評

最も強い競馬をした

外差しが決まる馬場で、ハイペースの逃げ。普通なら大敗だが、この馬は最後まで良く粘っていた。

やはり力は1枚上手で、今後も短距離下位で主役を争う1頭であることは確かだろう。

5着 14 セイウンコウセイ

10人気 騎手:幸 英明

回顧短評

地力の高さは示した

強い逃げ馬についていき、最後まで良く喰らいついていた。

ハンデを考慮すれば強い内容で、今年も大舞台では軽視できない馬となりそう。

6着 9 ラヴィングアンサー

13人気 騎手:和田 竜二

回顧短評

一変した感じ

今回も好位からの競馬だったが、近走とは違い、直線ではいい伸びを見せていた。

上位争いには及ばなかったが、競馬スタイルに変化があったように思えたので、次走は特に注目したい。

7着 12 ジョイフル ◯対抗

5人気 騎手:川又 賢治

回顧短評

力量差があったか

上位勢と同じような位置で競馬したが、直線での伸びはやや劣っていた。

進路取りも上位勢と大きくは変わりなかったので、結果的には力が不足していたか。

8着 16 ハッピーアワー

11人気 騎手:吉田 隼人

回顧短評

エンジンかかり遅く

こちらも上位勢の近くで競馬するも、勝負所での反応が劣っていた。

直線の長いコースの方が良いタイプかもしれない。

9着 10 ペイシャフェリシタ

9人気 騎手:岩田 康誠

回顧短評

実力は出せた

立ち回りには問題がなく、この馬の走りはできていた感じ。

それでもこの着順で終わってしまったのは、地力にやや差があったか。

10着 18 ダイメイプリンセス

12人気 騎手:松山 弘平

回顧短評

枠なりの競馬はした

大外枠ながらも、脚を溜めながら中団の良い位置で競馬できたが、ペース的には後方の馬向き。

伸びはもう一つだったが、悪くない走りだったと思う。

11着 2 カラクレナイ △連下

7人気 騎手:大野 拓弥

回顧短評

無難な走りに

堅実な走りは裏を返せば無難ということで、外差しの利く馬場ではこの走りが限界だった。

好走には今後もある程度注文がつきそう。

12着 11 ディープダイバー

17人気 騎手:酒井 学

回顧短評

追走に苦労

鞍上が早めに追い出していたように、追走から苦労していたように見えた。

今回のような相手では苦戦が続きそう。

13着 4 ティーハーフ ☆注目

14人気 騎手:国分 優作

回顧短評

進路がすべて

後方待機勢の中で、この馬だけは最内を選択。

結果的には内は全く伸びない馬場であったため、特に目立った末脚も見せず。

勝てずとも、外に持ち出した走りを見たかった。

14着 13 ディアンドル

4人気 騎手:池添 謙一

回顧短評

痛い敗戦

着順以上に、前回の大敗から立て直りが見られなかったことが何よりも痛い。

馬場への適性も影響したかも知れないが、このままズルズルと下降線を下らなければ良いが。

15着 17 ビップライブリー

18人気 騎手:高倉 稜

回顧短評

展開厳しく

ハイペースに加えて、この枠では脚を溜められず大敗。

枠が良ければもう少しやれていたか。

16着 7 ラブカンプー

15人気 騎手:斎藤 新

回顧短評

また下降線

スタートは出たが、それからはズルズルとポジションを下げ後方に。

近走は少し走る気を出し始めたように思えたが、今回のレースで逆戻りとなってしまった印象。

17着 5 ダイシンバルカン

16人気 騎手:松田 大作

回顧短評

前に潰された形

実力ある逃げ馬2頭の後ろを追走したため、直線では余力が全く無かった。

このクラス相手だと能力的にやや厳しいか。

18着 1 レッドアンシェル ◎本命

1人気 騎手:S.フォーリー

回顧短評

体質に不安ありか

馬に異常を感じたため、直線で追うのをやめたとのこと。

故障明けでも調教の内容から問題ないと踏んでいたが、やはり体質的にやや問題のある馬なのかもしれない。

万全の状態での走りを再度見てみたい。

予想印-結果

◎ 本 命  18着

1 レッドアンシェル

〇 対 抗  7着

12 ジョイフル

▲ 単 穴  2着

6 エイティーンガール

△ 連 下  11着

2 カラクレナイ

☆ 注 目  13着

4 ティーハーフ

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-全頭結果回顧(旧)

© 2021 J競馬salon