全頭結果回顧(旧)

【ターコイズステークス2019】全頭結果回顧

2019-12-14

当レースの予想はコチラ【ターコイズステークス2019】予想・全頭評価

勢いのある3歳馬とこの条件が得意な古馬が集まった印象。 さらにハンデ戦ということでかなりの混戦ムードが漂う。 先週の馬場だと、内外に大きな差はなかったようなので ...

続きを見る

コントラチェックが自分の形に持ち込んで快勝。

ペース配分も絶妙で、現在の馬場状態を把握しきった素晴らしい騎乗。

改めてパターンにハマれば強いところを見せた。

2着のエスポワールも地力の高さを見せ、古馬になってからもさらなる活躍が期待できそう。

全頭結果回顧

1着 13 コントラチェック

3人気 騎手:C.ルメール

回顧短評

自分の形なら強い

16トロワゼトワルがスタートで後手を踏んだため、スンナリとハナに。

速いペースでの逃げながらも、3コーナーで息をいれて後続を引きつけ、直線入り口で再度突き放す完璧すぎる逃げ切り。

自分の形なら強さを証明できたが、さらに上の舞台で活躍するには、戦法の幅を広げる必要もありそう。

2着 8 エスポワール ◎本命

2人気 騎手:M.デムーロ

回顧短評

強い競馬をした

今回も好位から競馬を進め、逃げ馬のペースになりながらも最後までしぶとく抵抗した。

今後の魅力で言えば、勝ち馬よりも感じられたレースであった。

距離も中距離まで対応できるので、今後のローテにも注目したい。

3着 7 シゲルピンクダイヤ

1人気 騎手:和田 竜二

回顧短評

得意の形にならず

逃げ馬が絶妙なペースで逃げたため、この馬の得意な脚を溜めていく展開にはならず。

それでも3着に粘れたのは地力の高さの証明だろう。

距離も現状ではマイルがベストか。

4着 14 フィリアプーラ

12人気 騎手:丸山 元気

回顧短評

展開に救われた

逃げ馬のペースでレースが進んだため、中団で追走した馬には苦しい展開に。

一方で、じっくりと後方で溜めていたこの馬にとっては理想的な形。

直線では良い末脚も繰り出してはいたが、それでも4着であったことは少し残念。

5着 1 メイショウグロッケ ☆注目

9人気 騎手:蛯名 正義

回顧短評

持ち味は出せた

枠を活かした競馬で、コースロスなく運んで持続力を活かした展開に持ち込む。

しかし、逃げ馬のペースにやや翻弄されたか、直線では伸びを欠いた。

逃げ馬のさらに直後での競馬であれば、また結果が変わっていたかもしれない。

いずれにしても、持久力が問われる展開なら活躍が期待できそうだ。

6着 5 デンコウアンジュ △連下

11人気 騎手:柴田 善臣

回顧短評

 一瞬良い反応を見せるも

直線半ばまでは3着はあるかという末脚で追い上げるも、ゴール手前でやや脚が鈍った感じ。

ペース的に中団の馬にはやや厳し目であったことが原因か。

もしくは加齢やハンデも影響したのかもしれない。

7着 9 リバティハイツ

10人気 騎手:藤岡 佑介

回顧短評

スムーズに運べたが

勝負所でスムーズに運べたため、近走と比べれば良い走りができていた。

結果的にはワンテンポ仕掛けが早かった感じで、うまく行けば3着はあったかと思わせる走りであった。

8着 2 ウインシャトレーヌ

15人気 騎手:松岡 正海

回顧短評

良い形だったが

内が良い馬場でコースロスなく競馬ができたが、その割には特に見せ場もなかった。

本質的には前に行って粘り込みを図るタイプなので、スタートでダッシュがつかなかった時点でやや厳しくなったか。

9着 6 フロンテアクイーン ◯対抗

5人気 騎手:津村 明秀

回顧短評

良い流れのはずが

4コーナーでは上位馬の直後でいい感じに押し上げていけたが、そこからはいつもの伸びがなかった。

加齢もあってか、ズブくなってきた印象で、マイルは少し忙しいのかもしれない。

10着 10 ダノングレース

13人気 騎手:三浦 皇成

回顧短評

持ち味出せず

今回も展開のアヤがあって勝負所で早めに動く形に。

一瞬の反応は良いだけに、あそこでもう少し溜めていける展開であれば、直線ではもっと弾けたかもしれない。

11着 15 ディメンシオン ▲単穴

7人気 騎手:O.マーフィー

回顧短評

積極策が裏目に

逃げ馬がペースを落としたところで前に上がってく積極的な競馬。

しかし、そこでペースを上げられてしまい、まんまと逃げ馬の術中にハマってしまった感じ。

今回は勝ちに行っての敗戦なので、結果は度外視して次走に期待したい。

12着 4 ハーレムライン

14人気 騎手:大野 拓弥

回顧短評

特に良さもなく

今回は後方からレースを進めたが、特に勝負に行ける勢いもなく、ただ回ってきただけという感じのレースに。

いつもより気合いが足りないような気もした。

13着 11 オールフォーラヴ

8人気 騎手:W.ビュイック

回顧短評

終始外目では

スタートでダッシュがつかず、やや後方の位置取りに。

内に入れられる展開にもならず、今回は運もなかった。

次走の変わり身に期待したい。

14着 12 フローレスマジック

16人気 騎手:北村 宏司

回顧短評

厳しい展開だったが

逃げ馬のペースであったため、好位で競馬した馬にはやや厳しい展開であったが、それにしても負け過ぎな印象。

やはり現状では力不足のようだ。

15着 3 モアナ

6人気 騎手:石橋 脩

回顧短評

短いほうが良い

やはり本質的には短距離でスピードを活かした競馬の方が向いている印象。

マイルだとよっぽど展開が噛み合わないと厳しいように見えた。

16着 16 トロワゼトワル

4人気 騎手:横山 典弘

回顧短評

  自分の形に持ち込めず

今回は斤量も影響したか、前走のようにスタート直後にダッシュがつかず。

先手が取れなかったことでこの馬の持ち味が出なかった。

同型が少ないレースでは再度注目してみたい。

予想印-結果

◎ 本 命  2着

8 エスポワール

〇 対 抗  9着

6 フロンテアクイーン

▲ 単 穴  11着

15 ディメンシオン

△ 連 下  6着

5 デンコウアンジュ

☆ 注 目  5着

1 メイショウグロッケ

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-全頭結果回顧(旧)

© 2021 J競馬salon