全頭結果回顧(旧)

【タンザナイトステークス2019】全頭結果回顧

2019-12-14

当レースの予想はコチラ【タンザナイトステークス2019】予想・全頭評価

実績のある上位馬が好調で、順当に決まりそうな雰囲気。 一方で、この条件ならという穴馬も何頭かいる印象。 ハンデ戦なので、人気上位馬の過信には注意したい。 先週は ...

続きを見る

上位にきた馬は自分の形でしっかりと持ち味を活かせた感じで、比較的順当な決着となった印象。

勝ち馬は現状の勢いを活かした勝利で、ハンデはあったがこの相手に勝ちきったことは大きい。

今後の活躍にも期待したいところだ。

全頭結果回顧

1着 6 ジョイフル ▲単穴

5人気 騎手:川又 賢治

回顧短評

かなり強い内容

この日の阪神では逃げ切りばかり決まっていたように、後方から唯一追い込んで勝ちきったのは見た目以上に強い内容。

勢いもあるとは思うが、それだけでこのパフォーマンスはできないだろう。

今後のローテを含めてぜひ注目していきたい1頭。

2着 9 ナックビーナス ◯対抗

1人気 騎手:武 豊

回顧短評

地力の高さを見せた

今回も実質トップハンデを背負ってのレースではあったが、スンナリと自分の形に持ち込んで地力の違いを見せつけた。

最後は勢いのある馬に交わされたが、まだまだこの馬の走りは健在な模様。

この次のレースでも勝ち負けを期待したい。

3着 4 メイソンジュニア △連下

6人気 騎手:幸 英明

回顧短評

今回も堅実な走りで

枠も活かした堅実な競馬で今回も上位争いを演じた。

勝ち切るには何か決め手がほしい気もするが、これがこの馬の形。

引き続き堅実な競馬でチャンスを伺うレースが続くだろう。

4着 5 アマルフィコースト ◎本命

2人気 騎手:坂井 瑠星

回顧短評

距離が敗因か

良い雰囲気で追走していたが、結果的には上位馬とはこの距離への適性・スピードに差があった印象。

現状では1400~1600mぐらいが丁度いいかもしれない。

次走以降、距離延長となるなら再度注目してみたい。

5着 8 エイシンティンクル

4人気 騎手:四位 洋文

回顧短評

後方待機もOK

今回はスタート後に出脚がつかず後方からの競馬。

それでも直線では良い脚で追い込んできており、この距離でも対応してみせた。

また、ずっと逃げの競馬をしていたように、極端な位置での競馬が良さそう。

この距離を使うなら今回のような後方待機もありかもしれない。

6着 13 カルヴァリオ

7人気 騎手:松山 弘平

回顧短評

もうすこしスムーズなら

直線で進路を探している時はあまり勢いがあるように見えなかった、前が開いてからは良く伸びていた。

どうも加速に時間がかかるタイプらしく、前走と同様に末脚をスムーズに発揮できる展開なら好走が期待できそう。

直線が長くて広いコースで狙ってみたい。

7着 パラダイスガーデン

12人気 騎手:木幡 初也

回顧短評

今回も同様の競馬

今回も後方から直線大外一気に賭ける競馬。

外差しの利く馬場も味方してよく追い込んではいるものの、上位争いは演じられず。

今後も同様の競馬が続きそうだ。

8着 ミラアイトーン ☆注目

3人気 騎手:C.スミヨン

回顧短評

気性の悪さに尽きる

スタート前からかなり気性の悪い面を見せており、ゲートを出てからもそれは続いていた。

レース後半にようやく馬が納得したような感じであったが、これでは勝負にならず。

気性の面さえ解決すれば、スンナリ勝ってもおかしくはなかっただろう。

9着 11 ディープダイバー

8人気 騎手:福永 祐一

回顧短評

伸びはひと息

好位追走から、4コーナーでもスムーズに運べたようだったが、直線での伸びはひと息。

まだ測りかねる面もあるが、平坦コースの方が向いているタイプかもしれない。

10着 10 シャドウノエル

10人気 騎手:松若 風馬

回顧短評

レース振りは良化

直線入り口では上位馬に喰らいついて見せ場を作るも、外目を追走していたこともあって最後は失速。

それでも近走に比べたら良い競馬ができていた印象で、復調のきっかけとなってほしいところ。

11着 1 エメラルエナジー

15人気 騎手:岩田 望来

回顧短評

前走よりは良化も

前走よりはしっかり戦えてはいたが、それでもあまり見どころはなかった。

浮上するには、やはりきっかけを掴む必要があるか。

12着 14 フミノムーン

13人気 騎手:国分 優作

回顧短評

やはり良い時の走りではなく

今回はいつもより前目での競馬だったが、良い走りは見られず。

やはり良い時と比べると明らかに状態が落ちている印象だ。

13着 15 エントリーチケット

11人気 騎手:国分 恭介

回顧短評

調子悪化か

前走は馬場の悪い所を選んでもそれなりに伸びてはいたが、今回は早くも4コーナーで苦しくなったように見えた。

状態を落としていたのか、地力的に厳しいかったのか。

いずれにしても良い内容のレースではなかった。

14着 16 タマモブリリアン

16人気 騎手:古川 吉洋

回顧短評

近走と同じ形

大外枠もあって、今回もやや後ろからの競馬。

直線では前をカットされるも、着順的にはそう大きくは変わらなかった感じ。

特に変わり身もなかった。

15着 3 アペルトゥーラ

14人気 騎手:川須 栄彦

回顧短評

条件あわず

スタートダッシュがつかず中団からの競馬。

直線ではゴチャついてうまく捌けなかったこともあるが、それでも阪神コースは不向きな感じがした。

16着 2 メイショウカズヒメ

9人気 騎手:川島 信二

回顧短評

平坦コース向きか

いつもの形での競馬でないこともあったかもしれないが、好走時に見せた走りと比較すると物足りない感じに。

明確ではないがやはり平坦コース向きなのかといった印象。

予想印-結果

◎ 本 命  4着

5 アマルフィコースト

〇 対 抗  2着

9 ナックビーナス

▲ 単 穴  1着

6 ジョイフル

△ 連 下  3着

4 メイソンジュニア

☆ 注 目  8着

12 ミラアイトーン

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-全頭結果回顧(旧)
-

© 2021 J競馬salon