全頭結果回顧(旧)

【ジャパンカップ2019】全頭結果回顧

2019-11-25

当レースの予想はコチラ【ジャパンカップ2019】予想・全頭評価

全頭評価内容 1 カレンブーケドール 5人気 騎手:津村 明秀 短評 最も不気味な存在もここではどうか 今回と同条件のオークスでの好走。 秋も堅実な走りをしてい ...

続きを見る

全頭結果回顧

1着 5 スワーヴリチャード ◎本命

3人気 騎手:O.マーフィー

回顧短評

得意のスタミナ勝負なら負けない

やはりスタミナ勝負となれば、このメンバーの中では一枚上手。

鞍上の勝利への気迫に応えたレースであった。

コースも左回りのほうが良いように見てとれ、今後のローテーションにも注目したい。

来年は6歳になるが、適性を考えれば海外挑戦を積極的にしてほしいところ。

2着 1 カレンブーケドール

5人気 騎手:津村 明秀

回顧短評

地力はここでも通用

枠の恩恵があったとはいえ、このメンバー相手に2着ならやはり地力はかなりのものがある。

距離もこのくらいが良さそうなため、この馬もこのあとのローテーションに悩まされそうだが、来年からも牡馬に混じって一級線での活躍を期待したい。

3着 2 ワグネリアン △連下

2人気 騎手:川田 将雅

回顧短評

相変わらず堅実な走り

良くも悪くも堅実な走りが続く。

結果論だけで言えば、もっと枠を活かした競馬をすればさらに際どい結果になったかも知れない。

道悪も得意とは言えない中、しっかりと脚を使って力は見せた。

好条件が重なったレースでは、今度こそ勝利を掴んでほしい。

4着 14 マカヒキ

12人気 騎手:武 豊

回顧短評

時計のかかる決着で好走

紛れのある展開ならば、との見立てであったが、今回のような時計のかかる消耗では古馬になってからは好走している印象。

状態が戻ってきたというよりは、鞍上が言っていたように、道中は後方で気持ちよく走らせたほうが持ち味を発揮できるのかも知れない。

なんだかグレイルと被るイメージ。

5着 6 ユーキャンスマイル ◯対抗

4人気 騎手:岩田 康誠

回顧短評

重馬場で末脚鈍り

持ち味である息の長い末脚は今回も発揮できていたと思うが、馬場も影響してか、近走のような鋭さは出せず。

それでも力のあるところは見せたと思うため、次走からも注目していきたい。

また、長距離でも活躍していた本馬だが、秋天での走りと合わせても中距離くらいのほうが良いように感じた。

6着 7 ダイワキャグニー

14人気 騎手:石橋 脩

回顧短評

コース適性以上の走り

1800m前後を使い続けていたため、2400mでさらに道悪では期待薄と予想したが、見せ場十分の走りだった。

淀みないペースでかなりタフな展開だったはずなのに、直線半ばまで抵抗したため、能力も想像以上に高いかもしれない。

あるいはやはり東京巧者な面が強いか。

いずれにしても今後の動向にも注目していきたい。

7着 13 エタリオウ

9人気 騎手:横山 典弘

回顧短評

上位とは立ち回りの差

今回は先行策にでて好走が期待されたが、見た目よりも内がいい馬場でずっと外を回ったことで最後は伸びきれなかった。

ただ、ずっと後方待機だったこの馬が先行したことは、今後良い方に向きそうな気がする。

次走以降どのような走りをするかに注目したい。

8着 4 ムイトオブリガード ▲単穴

7人気 騎手:C.ルメール

回顧短評

やや力不足だったか

道中はずっと勝ち馬の直後でレースを進めたが、直線に入ってあっさりと突き放され力の差が出たような感じに。

あるいは、道悪は苦手なタイプなのか。

いずれにしても良馬場のレースで再度実力を見てみたい結果となった。

9着 11 シュヴァルグラン

8人気 騎手:C.スミヨン

回顧短評

やはり重馬場は苦手か

最後までギアが入らなかったような感じ。

やはり馬場が合わないのか。

いつもより前目につけたことや、内に入れられなかったことも含め、この馬にとって難しいレースとなってしまった。

10着 9 ルックトゥワイス

6人気 騎手:L.デットーリ

回顧短評

勝負どころで加速できず

勝負所でぬかるんだ馬場に脚を取られて失速。

立て直してからは伸びてくるも、時すでに遅し。

もともとかなりズブい馬なので、道悪でこうなってしまうと勝負にならない。

そういった意味でも良馬場の方が向いていそう。

11着 8 レイデオロ

1人気 騎手:W.ビュイック

回顧短評

馬場が合わず気力も低下

やはり道悪は向いておらず、早々に戦意喪失したといった走り。

次走の有馬記念でラストランとなることが発表されたが、今回よりも確実に条件は良くなる。

今回をメイチで仕上げていたように見えたが、なんとか状態の維持とメンタル面の回復を図って、優秀の美を飾ってほしいところ。

12着 3 ウインテンダネス

15人気 騎手:田辺 裕信

回顧短評

実力通りの結果か

近走の結果からみても、このくらいの着順は妥当であったか。

馬場も軽いほうが向いていそうな感じであった。

13着 15 ジナンボー

11人気 騎手:R.ムーア

回顧短評

狙いは先。展開も向かなかった

見た目よりも内がいい馬場で大外枠のため終始外を回る形となってしまい、今回は運もなかった。

血統的にはまだ伸び代はあると思うので、一級線とやれた今回は良い経験であったと思いたい。

14着 10 ダンビュライト ☆注目

10人気 騎手:松若 風馬

回顧短評

得意な展開も結果出せず

本来ならダイワキャグニーのような粘りを見せてくれるかと期待していたが、直線手前で早々に力尽きた感じ。

スタミナタイプであることは確かと思うが、道悪は大きなプラスにはならなそう。

いずれにしても好走するにはある程度注文がつくタイプか。

15着 12 タイセイトレイル

13人気 騎手:M.デムーロ

回顧短評

疲労もあったか

スタート後にやや不利を受けるような形で後方に下がり、そのままレースを終えた感じ。

地力差や道悪適性もあったかも知れないが、なんというか、鞍上とともに元気がないように感じた。

休養をはさんでから、これからも頑張ってほしい。

予想印-結果

◎ 本 命  1着

5 スワーヴリチャード

〇 対 抗  5着

6 ユーキャンスマイル

▲ 単 穴  8着

4 ムイトオブリガード

△ 連 下  3着

2 ワグネリアン

☆ 注 目  14着

10 ダンビュライト

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-全頭結果回顧(旧)
-

© 2021 J競馬salon