全頭評価(旧)

【ディセンバーステークス2019】予想・全頭評価

2019-12-15

当レースの結果はコチラ【ディセンバーステークス2019】全頭結果回顧

続きを見る

ついに復帰するという馬が複数いるレース。

その馬たちは実績的にも地力上位で、休み明けの状態面だけがカギとなる。

最近では1年以上の長期休み明けの馬たちの好走も目立っているので、ここでいきなりの活躍も期待できる。

対する最近の好調馬たちは、使われてきた上積みで対抗できるか。

全頭評価内容

1 マイネルハニー ☆注目

10人気 騎手:丹内 祐次

短評

先手がとれそう

11ヶ月半の休み明けとなるが、このメンバー構成なら先手が取れそうで、久々にこの馬の競馬ができそう。

他の有力馬より重い斤量を背負うことからやや評価を下げるが、それでもこの中では実力的には上位。

いきなり好走してもおかしくはない。

2 サンリヴァル ◎本命

3人気 騎手:内田 博幸

短評

いきなりも十分

昨年のダービーから実に1年7ヶ月振りの復帰となる。

復帰初戦ではあるが、この馬の先行力と現在の中山の馬場がマッチすると考えて本命にする。

スタートさえ出れば、好走は必至なほどの力はあるはず。

まずは発走に注目したい。

3 ウインイクシード △連下

1人気 騎手:三浦 皇成

短評

前走は好内容

前走は重賞初挑戦となったが、持ち前の先行力を活かして4着と好走。

あの持久力ある走りなら中山コースにも合いそうで、ここでも好走が期待できる。

ただ、前走よりは斤量が重くなり、その割に相手は弱くはなっていない。

どの程度やりあえるかも注目したい。

4 サーブルオール ◯対抗

7人気 騎手:津村 明秀

短評

コース適性は高い

中山コースでは条件戦ではあるが3勝を挙げており、このコースへの適性はかなり高い。

近走は着順こそ落としてはいるが、内容はそこまで悪くはなく、状態面でも心配はなさそう。

枠も内目を引けたので、鞍上がうまくエスコートしてくれれば好走は十分可能だろう。

5 シャイニープリンス

15人気 騎手:勝浦 正樹

短評

この馬も長期休養明け

一年半振りの実戦復帰となるが、こちらは当時の戦績は良いものではなかった。

年齢的にももうすぐ10歳になるので、変わり身もほとんど期待できない。

6 エンジニア

11人気 騎手:田辺 裕信

短評

安定した差し脚だが

近走は強い相手との競馬が続き、着順を落としているが、その中でもこの馬の脚は使えている。

ここも相手が揃っていて厳しいとは思うが、枠はいいところを引けた。

堅実味のある走りで上位もあるか。

7 メイショウオワラ

9人気 騎手:石橋 脩

短評

良化はしている

近走のレース内容は徐々に良くなってきており、好調はキープできていそう。

しかし、中団からレースを進めるこの馬にとって、予想される展開や馬場は向いていない感じ。

良い立ち回りをすればチャンスが見えてくるか。

8 アンノートル

12人気 騎手:柴田 大知

短評

軽い馬場の方が良い

軽い馬場であればこの馬の強烈な末脚が際立つ。

一方で、近走はほとんど良馬場でレースができておらず、着順を落としている。

やや時計がかかるようになってきた現在の中山の馬場もあまりマッチしない気がする。

9 ソッサスブレイ

16人気 騎手:柴山 雄一

短評

芝への対応力は疑問

地方競馬から移籍してきた馬だが、この手の馬がいきなり芝で好走した例はあまり記憶にない。

静観が妥当か。

10 イレイション

6人気 騎手:北村 宏司

短評

中山得意は魅力だが

条件戦では中山コースで好走を続けたように、このコースは得意。

それでも、レースレベルはやや疑問が残り、地力は微妙。

有利な展開であったレースも多く、同型が多い今回はかなり厳しい競馬になるのではないかと予想する。

11 セダブリランテス ▲単穴

2人気 騎手:石川 裕紀人

短評

こちらもついに復帰

昨年の夏から、1年3ヶ月振りの復帰。

このメンバーの中では実績・実力共に群を抜いているが、この枠から内有利の馬場でどんなレースをするかがカギ。

好位につけたい馬が多く、スムーズに運べないシーンも考えられなくはない。

それでも実力は抜けているので、あっさり勝っても不思議ではないだろう。

12 マイネルフロスト

12人気 騎手:木幡 巧也

短評

こちらも久々

1年振りの復帰となる今回、加齢もあって上積みはほとんど期待できない。

良い時の実力は重賞でも通用していたが、近年は着順を落とし、今回は斤量も重いため、変わり身を期待するのは酷か。

13 ベステンダンク

4人気 騎手:M.デムーロ

短評

現在の馬場では

現在の中山コースはやや時計がかかるようになっており、この馬にとっては好材料。

しかし、馬場の内目の状態がかなり良いようで、外目を回った馬は苦戦している様子。

枠が内目ならこの馬を高評価したかったが、今回は好位につけたい馬が多い。

理想のポジション取りは難しく、厳しいレースになるだろう。

14 ナイトオブナイツ

8人気 騎手:横山 典弘

短評

力はあるも

この相手でもやりあえる実力はあると思うが、今の内有利の馬場はこの馬にとってはマイナス。

直線で最内を突くような場合でしか今回は好走を望めない気がする。

横山典騎手なら賭けて来そうな気もするが。

15 アストラエンブレム

5人気 騎手:丸山 元気

短評

スタート次第

重賞でも通用する能力があるものの、現状の馬場でこの枠だと不利な競馬になる可能性が高い。

そのため、チャンスがあるとすれば好スタートから先手を取る形。

だが、中団のポジションになってしまった場合は上位争いは厳しいだろう。

16 レトロロック

14人気 騎手:野中 悠太郎

短評

平坦コース向きか

この馬は小倉などの平坦コースでの好走が多い印象。

近走の着順も奮わず、さらに大外枠とくれば今回は静観が妥当か。

予想印

◎ 本 命

2 サンリヴァル

〇 対 抗

4 サーブルオール

▲ 単 穴

11 セダブリランテス

△ 連 下

3 ウインイクシード

☆ 注 目

1 マイネルハニー

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-全頭評価(旧)

© 2021 J競馬salon