全頭評価(旧)

【チャレンジカップ2019】予想・全頭評価

2019-11-29

当レースの結果はコチラ【チャレンジカップ2019】全頭結果回顧

全頭結果回顧 1着 4 ロードマイウェイ △連下 2人気 騎手:C.ルメール 回顧短評 更に成長を見せた 今回はやや出遅れ気味で、いつもの好位ではなく後方から。 ...

続きを見る

全頭評価内容

1 ブレステイキング ▲単穴

4人気 騎手:R.ムーア

短評

輸送がカギ

前走の勝利でオープン入りを果たしたが、条件戦の内容は濃いものばかり。

再度重賞挑戦となるここでもチャンスは大いにある。

頼れる鞍上を迎え入れてさらに期待が高まるが、関西への初輸送が気になるところ。

これさえクリアすれば、ここでの台頭も不思議ではない。

2 ギベオン ◎本命

1人気 騎手:L.デットーリ

短評

この相手と展開なら

近走は馬券内を外し続けているが、どのレースも相手は強く、それでいて大きくは負けてはいない。

近走に比べ少し相手が楽になる今回、最強の鞍上を迎えたこともあってぜひとも勝利を掴んでほしいところ。

距離はマイルぐらいが良さそうな気もするが、スローペース見込みで開幕週の馬場なら、この距離でも問題ないと予想する。

3 ベステンダンク

12人気 騎手:和田 竜二

短評

時計のかかる馬場が向いているか

リステッド競走でも好走することがある馬だが、好走のパターンは馬場にあるような気がする。

前走の2着もやや力のかかる馬場でのもので、開幕週で相手も揃う今回は展開が向きそうでも厳しいと予想する。

4 ロードマイウェイ △連下

3人気 騎手:C.ルメール

短評

レース巧者ぶりを発揮すれば

条件戦を含めた4連勝で重賞挑戦。

勢いも魅力で、これまでもスムーズなレース運びで勝利しているため、混戦の今回はそういったところが強みとなりそう。

ただ、相手が揃ったのも今回が初なので2・3着止まりとなりそうな気もする。

5 ブラックスピネル ◯対抗

8人気 騎手:C.スミヨン

短評

展開が向きそうで狙い目か

近走は展開に恵まれながらも、展開を活かして重賞で好走を続けている。

同型のトリオンフ次第だが、他には逃げ馬がおらず、この馬が主導権を握れそう。

スミヨン騎手ならこの馬の能力を活かして好走に導いてくれるだろう。

6 ケイアイノーテック

7人気 騎手:幸 英明

短評

開幕週スロー見込みでは

今年に入ってからは3歳時にG1を制したマイル以外でもさまざまな条件に挑戦しているが、結果はついて来ず。

結局マイルのレースが最も良い走りをしている印象。

また、後方待機での競馬が主体のため、前が止まりにくい開幕週の馬場で、さらにスローペースが見込まれる今回は展開が向かなそう。

7 トリオンフ ☆注目

6人気 騎手:岩田 康誠

短評

地力は上位

去年の夏以来の出走となるが、もともとかなりの地力がある馬。

最近では1年以上間隔が開いた馬でも1着になるケースがよく見られるため、この馬も軽視できない。

とはいっても、内枠に入った有力馬も強力でスンナリ好位を取れない可能性もあるため、ここでは5番手評価とする。

8 ハッピーグリン

10人気 騎手:武 豊

短評

やや分が悪いか

今年に入ってもさまざまな条件のレースに出走しているが、やはり地力はギリギリ重賞で足りるかどうかのような気がする。

隊列的にスキのなさそうな今回もポジションが取れず厳しい競馬になりそうな予感。

9 ステイフーリッシュ

2人気 騎手:中谷 雄太

短評

堅実ではあるが

前走も重賞ながら堅実な走りで馬券内を確保。

今回も大きく崩れることはないだろうが、この枠順は厳しいと予想する。

開幕週で好位につけられる有力馬が内枠に揃い、かつそれらの鞍上も馬群がタイトな欧州競馬が染み付いた面々。

ハイペースにでもならない限りスキがなさそうに思える。

今回も馬券内に入るには、展開の助けが必要か。

10 ノーブルマーズ

5人気 騎手:川田 将雅

短評

乗り替わりで一変に期待も

デビューから38戦全てに乗り続けてきた高倉騎手から川田騎手へ乗り替わり。

良いスパイスとなりそうではあるが、展開的にはどうか。

ある程度好位が必要となるレースで外目の枠はマイナスだろう。

好位争いが激化しそうな今回は、理想のレース運びが難しいか。

11 テリトーリアル

9人気 騎手:藤岡 康太

短評

前走は良い勝ち方

前走は久々でありながらも、終始外を回りながら最後まで力強く伸びて勝利。

外が伸びる馬場でもあったが、着差以上に能力を感じた。

しかし今回は開幕週で外枠。

良い末脚を見せてくれそうではあるが、上位争いは微妙か。

12 ゴーフォザサミット

11人気 騎手:北村 宏司

短評

枠が仇となりそう

この馬の好走パターンは内で脚を溜めて馬群を突いて伸びてくるイメージ。

良い脚を持っていると思うが、好位につける馬が多い今回、大外枠では内に入れるのが難しくそう。

隊列的にも後手を踏むようなレースとなってしまいそう。

予想印

◎ 本 命

2 ギベオン

〇 対 抗

5 ブラックスピネル

▲ 単 穴

1 ブレステイキング

△ 連 下

4 ロードマイウェイ

☆ 注 目

7 トリオンフ

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-全頭評価(旧)

© 2021 J競馬salon