レース予想

【メインレース予想】霜月ステークス・マイルチャンピオンシップ・福島民友カップ 2019

2019-11-17

当レースの結果はコチラ【メインレース回顧】霜月ステークス・マイルチャンピオンシップ・福島民友カップ 2019

東京11R-霜月ステークス 1着 ◎本命-11ミッキーワイルド 騎手-北村友一 好位でレースを進め、直線で外へ持ち出しても抜群の伸びを見せ、最後は詰め寄られまし ...

続きを見る

東京11R-霜月ステークス

◎本命-11ミッキーワイルド 騎手-北村友一

ダートに変わってから馬券内を外しておらず、東京コースも得意なこの馬は、今回も勝ち負け濃厚と予想します。

初重賞の前走でも好走し、能力の高さを見せました。

ハンデ戦ではありますが、このメンバーであれば勝ちきってほしいところです。

◯対抗-14ドリームキラリ 騎手-菊沢一樹

この条件で好走実績が多いこの馬を対抗にします。

連闘にはなりますが、前走は消化不良気味だったので、巻き返しを期待したいです。

今回は同型の9サルサディオーネもいるので速いペースが見込まれ、この馬向きの展開になるのではないかと思います。

▲単穴-1スマートダンディー 騎手-浜中俊

この距離を一貫して使い続けて、安定した結果を残しているこの馬を3番手評価にします。

速い流れになれば、内目の枠もコースをロスなく回れる利点になって、混戦気味の今回はカギを握るかも知れません。

△連下-5スマートアヴァロン 騎手-三浦皇成

末脚が武器なタイプなため、東京コースでハイペースになりそうな今回は、好走を期待したい1頭です。

サウスヴィグラス産駒は、この条件でよく上位に来ているイメージで、このレースに向いた条件が揃っていると感じます。

☆注目-8ドリュウ 騎手-田辺裕信

前走の末脚が印象的で、昇級戦となる今回でも、展開が向けば上位争いは可能な馬だと思います。

田辺騎手とも手が合いそうなので、直線で前走のような末脚を期待したいところです。

予想まとめ

◎本命-11ミッキーワイルド
◯対抗-14ドリームキラリ
▲単穴-1スマートダンディー
△連下-5スマートアヴァロン
☆注目-8ドリュウ

京都11R-マイルチャンピオンシップ

◎本命-5インディチャンプ 騎手-池添謙一

能力の高いメンバーが揃いましたが、マイル適性の高さではメンバー随一のこの馬が本命です。

レース展開的には、ややスローになりそうな今回、好位につけられ、枠も内目を引いたこの馬に展開が向くと予想します。

◯対抗-7ペルシアンナイト 騎手-O.マーフィー

同レースで一昨年1着、昨年2着と、この条件の適性が高いこの馬を対抗にします。

昨年はスローな展開でも馬群を縫って伸びてきており、どんな展開でも対応できるため、混戦気味の今回は無視できない存在です。

▲単穴-14ダノンプレミアム 騎手-川田将雅

能力の高さはメンバー上位だと思います。

スローになりそうな今回は、安田記念のような不利がなければこの馬向きの展開となりそうです。

懸念としては、オカルトではありますが、今年のダノン&川田のG1成績がどうしても気になります…この呪縛を振り払う走りを見せてほしいですね!

△連下-1ダノンキングリー 騎手-横山典弘

前走の勝ち方が強く、現役馬の中でもトップレベルの能力を持った馬であると思います。

ただ、今回はこの条件に対して適性の高い馬が多く、勝つまでは難しいのでは?と考えます。

それでも最内枠+横山騎手の組み合わせで能力全開!なんて展開も想像できる、注目度の高い1頭です。

☆注目-10アルアイン 騎手-R.ムーア

消化不良なレースが続いていますが、昨年、同レースで3着のこの馬にもチャンスがあると思います。

昨年と同様にスロペースが見込まれ、前目につけられるこの馬に向いた展開となれば、ムーア騎手の手腕で、これまで以上の結果が期待できるのではないでしょうか。

予想まとめ

◎本命-5インディチャンプ
◯対抗-7ペルシアンナイト
▲単穴-14ダノンプレミアム
△連下-1ダノンキングリー
☆注目-10アルアイン

福島11R-福島民友カップ

◎本命-7ジョーダンキング 騎手-鮫島克駿

近走、重賞でレベルの高い走りを見せているこの馬を本命にします。

重賞では馬券にこそ絡んではいませんが、内容は悪くなく、今回のメンバー相手であれば、上位争いは必至でしょう。

◯対抗-12マイネルユキツバキ 騎手-横山武史

確たる逃げ馬が不在で、スローペースになりそうな今回、先行力のあるこの馬が台頭するのではないかと予想します。

オープンクラスに昇級してからも、内容はそこまで悪くないレースをしたように映りますので、展開が向きそうな今回は好走を期待してもいいのではないでしょうか。

▲単穴-3ショーム 騎手-津村明秀

2走前、小回りの福島でも強烈な末脚を見せたこの馬ですが、今回は展開が向かないと予想し、3番手評価です。

それでも、この馬の末脚であれば、展開の助けがなくても上位争いする可能性は高いと思います。

△連下-4コスモカナディアン 騎手-丹内祐次

ダート中距離路線で長く活躍しているため、少しメンバーの落ちる今回は上位にくるのではないかと思う1頭です。

前目につけるタイプで、今回は展開も向きそうなので好走を期待しています。

☆注目-9スワーヴアラミス 騎手-藤井勘一郎

昇級後の1戦ですが、前走強い勝ち方をしたこの馬にも注目です。

好位につけるタイプで展開も向きそうなので、5番手評価ではありますが、好走する可能性は高い1頭だと予想します。

予想まとめ

◎本命-7ジョーダンキング
◯対抗-12マイネルユキツバキ
▲単穴-3ショーム
△連下-4コスモカナディアン
☆注目-9スワーヴアラミス

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-レース予想

© 2021 J競馬salon