レース回顧

【メインレース回顧】霜月ステークス・マイルチャンピオンシップ・福島民友カップ 2019

2019-11-17

当レースの結果はコチラ【メインレース予想】霜月ステークス・マイルチャンピオンシップ・福島民友カップ 2019

東京11R-霜月ステークス ◎本命-11ミッキーワイルド 騎手-北村友一 ダートに変わってから馬券内を外しておらず、東京コースも得意なこの馬は、今回も勝ち負け濃 ...

続きを見る

東京11R-霜月ステークス

1着 ◎本命-11ミッキーワイルド 騎手-北村友一

好位でレースを進め、直線で外へ持ち出しても抜群の伸びを見せ、最後は詰め寄られましたが、それでも危なげなく勝利した印象です。

今日の走りであれば、ダート重賞制覇もそう遠くはないのではと感じさせるレースだと思いました。

4着 ◯対抗-14ドリームキラリ 騎手-菊沢一樹

予想通り、9サルサディオーネを利用した形で、淀みない得意のペースに持ち込んで、直線でも最後までよく粘っていました。

上位との着差も僅かでしたので、この条件であればまだまだ通用する馬だと思います。

14着 ▲単穴-1スマートダンディー 騎手-浜中俊

直線で並走する馬に挟まれる形となり万事休す。

直線手前から、いつもの手応えではなかったため、不利がなくても今日は厳しかったですかね。

復調に期待します。

2着 △連下-5スマートアヴァロン 騎手-三浦皇成

いつも通り後方からレースを進め、直線に向くまでしっかりと追い出しを我慢した結果、自慢の末脚を発揮しての2着。

やはり展開が向けば好走できる馬ですね、馬券的には今後もこういった場面で狙いたい馬です。

6着 ☆注目-8ドリュウ 騎手-田辺裕信

最後はよく追い込んできましたが、上位とは少し差がありました。

確かに末脚は良いものがありますが、このクラスで好走するなら、もうワンランク上の脚が必要となりそうです。

結果まとめ

1着 ◎本命-11ミッキーワイルド
4着 ◯対抗-14ドリームキラリ
14着 ▲単穴-1スマートダンディー
2着 △連下-5スマートアヴァロン
6着 ☆注目-8ドリュウ

京都11R-マイルチャンピオンシップ

1着 ◎本命-5インディチャンプ 騎手-池添謙一

スローな展開を好位で追走し、直線ではライバルたちが必死に追われる中、抜群の手応えで進出し、追い出してからは他馬を置き去りにする完勝でした!

今日の京都はパワーが要る馬場となっていましたが、しっかり対応して、見事、春ま秋マイルGI制覇を達成しました。

マイル適性の高さは、歴代の名マイラーたちに見劣りしないものがあると思います。

3着 ◯対抗-7ペルシアンナイト 騎手-O.マーフィー

スローな展開で、後方からレースを進めましたが、最後は馬群を割ってきて3着と好走。

やはりこの条件はこの馬にとってベストだと改めて感じました。

もう少し展開が向けば、勝ち負けまで感じさせる走りだったと思います。

2着 ▲単穴-14ダノンプレミアム 騎手-川田将雅

勝ち馬とほぼ同じ位置でレースを進め、外を回っていた分か、馬場適性の分かはわかりませんが、今日は2着で精一杯という感じに映りました。

勝ち馬が強かったです。

枠が逆だったり、もう少し馬場が良ければ、この馬にもチャンスがあったかも知れませんが、それでも能力の高さはしっかり見せてくれました。

5着 △連下-1ダノンキングリー 騎手-横山典弘

前走が非常に強かっただけに、見せ場も少なかったのは残念でした。

やはり、一流のマイル馬とやり合うには、素質だけでは不十分だったように感じます。

結果だけ見ると、やはり秋天にしておけばと思ってしまいましたが、まだ3歳ですし、レース選択を含め、これからに期待します。

16着 ☆注目-10アルアイン 騎手-R.ムーア

スタートで出負けしながらも、なんとか好位に取り付こうとしていましたが、結局中段待機となり展開も向かず惨敗。

前走の秋天と同様、いつもより馬に覇気がなかったように感じました。

また、ムーア騎手も負傷の影響からか、今日はらしさが出ていない気もしました。

結果まとめ

1着 ◎本命-5インディチャンプ
3着 ◯対抗-7ペルシアンナイト
2着 ▲単穴-14ダノンプレミアム
5着 △連下-1ダノンキングリー
16着 ☆注目-10アルアイン

福島11R-福島民友カップ

8着 ◎本命-7ジョーダンキング 騎手-鮫島克駿

スタート後に好位を取りに行かず、道中は最後方待機となり、厳しい展開になってしまいました。

せめて中段くらいでレースを進めてくれれば、もう少し何とかなったのでは?とも思いましたが、距離的にも、もう少し長いほうが向いているのかも知れません。

期待していただけに、いろいろと残念な結果になりました…

1着 ◯対抗-12マイネルユキツバキ 騎手-横山武史

展開が向いたこともありましたが、4コーナーでの立ち回りの良さや、しぶとく粘る逃げ馬を捉えにかかる勝負根性も見せ、いい内容で勝利しましたね。

こういった部分は、混戦では強みになると思うので、今後も人気を背負わなくても注目していきたい1頭です。

10着 ▲単穴-3ショーム 騎手-津村明秀

直線に向くまでは理想的な競馬ができていたように見えましたが、少々強引に進路を取りに行ったところから脚色が悪くなりました。

馬群をこじ開けての競馬は苦手なタイプかも知れませんので、福島で勝ったことはありますが、広いコース向きのような気がします。

7着 △連下-4コスモカナディアン 騎手-丹内祐次

道中は中段を追走して、4コーナーから直線も特に問題なく回ってきて、それでも結果は7着。

結果的には7ジョーダンキングと同様に、もう少し距離があったほうが良いタイプかも知れません。

3着 ☆注目-9スワーヴアラミス 騎手-藤井勘一郎

スタートで大きく躓いて後方からのレースに。

それでも最後は大外から良い脚で追い込んでの3着。

出遅れながらも馬券内を確保したため、オープンクラスでも能力は通用しそうなので、次走に期待したいと思います。

結果まとめ

8着 ◎本命-7ジョーダンキング
1着 ◯対抗-12マイネルユキツバキ
10着 ▲単穴-3ショーム
7着 △連下-4コスモカナディアン
3着 ☆注目-9スワーヴアラミス

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-レース回顧
-,

© 2021 J競馬salon