レース予想

【メインレース予想】東京スポーツ杯2歳ステークス・アンドロメダステークス・フルーツラインカップ 2019

2019-11-16

当レースの結果はコチラ【メインレース回顧】東京スポーツ杯2歳ステークス・アンドロメダステークス・フルーツラインカップ 2019

東京11R-東京スポーツ杯2歳ステークス 1着 ◎本命-6コントレイル 騎手-R.ムーア 高い操縦性を評価しての本命でしたが、まさかここまで強いとは思っていませ ...

続きを見る

東京11R-東京スポーツ杯2歳ステークス

◎本命-6コントレイル 騎手-R.ムーア

新馬戦の内容を高く評価しました。道中もしっかりと折り合い、直線も仕掛けに対して抜群の反応をみせての楽勝。

操縦性の高さが重要な2歳戦にぴったりの走りで、今回も上位争いは必至でしょう。

ムーア騎手が手綱をとるのも大きく、前走以上のパフォーマンスを期待したいところです。

◯対抗-1ラインベック 騎手-W.ビュイック

兄弟も左回りに好適性を見せるこの馬を対抗にしました。

前2走で、仕掛けてからの反応が少し遅い感じがしましたが、そこからは持続した伸び脚をみせていましたので、東京コースの今回も期待できます。

今回はスローな展開で、瞬発力勝負になる可能性が高いため、仕掛けへの反応がカギと思っていますが、そこはビュイック騎手がしっかり対応してくれると期待しています。

▲単穴-2リグージェ 騎手-O.マーフィー

新馬戦でスローな展開から大外一気を決めたこの馬のポテンシャルに期待して3番手評価にします。

今回もスロー濃厚なメンバー構成のため、決め手のあるこの馬の活躍も十分に見込めると予想します。

△連下-5アルジャンナ 騎手-川田将雅

跳びが大きいタイプで、新馬戦を強い内容で勝ちましたが、瞬発力勝負となりそうな今回は少し分が悪そうな印象です。

それでも終いの脚は良いものがあり、上位に食い込む可能性は高いと思います。

レースがミドルペース以上で流れた場合に、最も台頭しそうな1頭と予想します。

☆注目-4ゼンノジャスタ 騎手-田中健

スロー濃厚なレースということで、これまで短い距離を好走してきたこの馬にも注目します。

この馬も跳びが大きいタイプですが、短距離戦で勝ち切るスピードも持ち合わせているため、展開によっては1発があると予想します。

予想まとめ

◎本命-6コントレイル
◯対抗-1ラインベック
▲単穴-2リグージェ
△連下-5アルジャンナ
☆注目-4ゼンノジャスタ

京都11R-アンドロメダステークス

◎本命-1トリコロールブルー 騎手-C.スミヨン

今回はメンバー構成から、乱ペースが予想されるため、決め手があり、好位でレースを進められるこの馬は、今回間違いなく好走すると予想します。

最内枠も、今回見込まれるレース展開では絶好の枠です。先週のG1と同様、スミヨン騎手のイン突きに期待しています。

◯対抗-6アイスストーム 騎手-武豊

近走いい末脚を発揮し続けているこの馬を対抗にします。前走はスローな展開で、終始外を回され、分が悪い競馬で着順を落としました。

今回は展開が流れる見込みのため、この馬のベストポジションでレースを進められそうであり、また素晴らしい末脚を見せてくれると思います。

▲単穴-7ロードヴァンドール 騎手-太宰啓介

乱ペースになりそうということで、そういうレースで馬券内によく絡むこの馬には要注意だと予想します。

重賞でも好走する能力があり、展開次第では勝ち切るシーンも想像できる馬です。

△連下-12フランツ 騎手-M.デムーロ

末脚は素晴らしいものありますが、脚質上、直線は大外に持ち出す競馬が多い馬です。

乱ペースとなりそうな今回は、好走はするでしょうが、よりうまく立ち回った馬までは交わしきれない予想します。

☆注目-2ナイトオブナイツ 騎手-池添謙一

函館と札幌でよく好走している印象がある馬ですが、阪神でもこれまでにいい走りを見せたことがあります。

枠も内目で、しっかりと脚を溜めれば、展開次第では上位争いに加われる1頭だと思います。

予想まとめ

◎本命-1トリコロールブルー
◯対抗-6アイスストーム
▲単穴-7ロードヴァンドール
△連下-12フランツ
☆注目-2ナイトオブナイツ

福島11R-フルーツラインカップ

◎本命-4ニッポンテイオー 騎手-藤田菜七子

4走前、同コース・距離で圧勝したこの馬の適性を評価して、本命にします。

追い出してから持続力のある末脚は、藤田騎手との相性も良さそうなため、直線での伸び脚に期待です。

◯対抗-3コスモジャーベ 騎手-丹内祐次

近走は着順を落としていますが、同条件でよく好走しているこの馬を対抗にします。

3走前は同条件で大敗していますが、いかにも休み明けという走りであったため、度外視して良いと思います。

内枠も、展開が流れそうな今回であれば活きてくるはずです。

▲単穴-10ディバインフォース 騎手-横山武史

前走は菊花賞で素晴らしい末脚を見せての4着。

このメンバーであれば能力は抜けていると思いますが、福島は適性が必要なコースであるため、今回は3番手評価です。

そうは言っても、今回は展開もある程度流れそうなメンバーであるため、普通に勝ってもおかしくないと思います。

△連下-5トロピカルストーム 騎手-西村淳也

ローカル競馬場の長距離レースではよく好走するこの馬を4番手評価にします。

枠も内目を引けたので、今回上位争いする可能性は高いと予想します。

☆注目-7ウェデイングベール 騎手-宮崎北斗

近走、成績が安定しており、調子が良さそうなこの馬にも注目です。

注目したのは調子だけでなく、今の福島長距離はかなりスタミナ血統な馬が来ている印象があリ、ダート血統のイメージがあるタートルボウルを父に持つこの馬の好走がありそうな気がします。

予想まとめ

◎本命-4ニッポンテイオー
◯対抗-3コスモジャーベ
▲単穴-10ディバインフォース
△連下-5トロピカルストーム
☆注目-7ウェデイングベール

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-レース予想

© 2021 J競馬salon