レース予想

【メインレース予想】オーロカップ・エリザベス女王杯・福島記念 2019

2019-11-10

当レースの結果はコチラ【メインレース回顧】オーロカップ・エリザベス女王杯・福島記念 2019

昨日と同様に本命馬が来ない残念な予想となりました…。 敗因を分析して次週は巻き返しを図ります。 東京11R-オーロカップ 18着 ◎本命-4トゥザクラウン 騎手 ...

続きを見る

東京11R-オーロカップ

◎本命-4トゥザクラウン 騎手-石川裕紀人

この舞台はこの馬にとってベスト。

過去の走破タイムも優秀で、確実に上位に食い込んで来ると予想します。

レース展開もソコソコ流れそうなメンバー構成で、早い時計でも対応できるこの馬であれば、大きな不利などがなければ勝ち切ってくれると思います。

◯対抗-15エントシャイデン 騎手-三浦皇成

近走は着順を落としながらも強烈な末脚は健在で、直線が長く広いコースの今回も要注目の存在です。

前を主張する馬が何頭かいる今回は展開も向きそうで、直線での捌きがスムーズに行けば頭まであると思っています。

三浦騎手の手腕にも期待です。

▲単穴-8ラヴィングアンサー 騎手-石橋脩

この馬も末脚が強烈なタイプで、展開が流れそうな今回は狙ってみたい1頭です。

枠順的にも中段好位に取り付けそうで、馬群を割って伸びてくる形もできる馬のため、ほかの追い込み有力馬が外に回すようであれば、先着も十分にあります。

△連下-9ジョイフル 騎手-川又賢治

近走は安定した末脚で上位争いに絡む好調なこの馬にも注目します。

同型が強力なため、勝ちきるまではいかないにしても、直線の長いコースは向いている印象で、後方有利な展開となりそうな今回も好走が期待できます。

☆注目-6フロンティア 騎手-大野拓弥

今回の予想では、展開的に末脚が特徴の馬を挙げてきましたが、この馬も末脚を発揮した時はかなりいい脚を使っています。

近走は出たなりでレースを進めている印象で戦績も安定しませんが、後方からレースを進めた時の末脚は素晴らしいものがあります。

今回も中段から後方に位置してレースできれば、1発があるかもしれません。

予想まとめ

◎本命-4トゥザクラウン
◯対抗-15エントシャイデン
▲単穴-8ラヴィングアンサー
△連下-9ジョイフル
☆注目-6フロンティア

京都11R-エリザベス女王杯

◎本命-11ラヴズオンリーユー 騎手-M.デムーロ

現3歳世代No1牝馬だと思うこの馬を本命にします。

前走のオークスの勝ちっぷりもスケールが大きく、まだまだ大舞台で活躍しそうな印象を受けました。

矢作調教師の自身たっぷりのコメントや馬体の成長ぶりからも、今回はどんなレースをしてくれるか非常に楽しみです。

デムーロ騎手もここを勝って勢いを取り戻したいところですね。

◯対抗-16スカーレットカラー 騎手-岩田康誠

今年に入ってから走るたびにパフォーマンスを上げていき、前走は圧巻の末脚で勝利しました。今回も調子は持続しているようで要注目の存在です。

極端なスローペースでなければどんな位置からでも突っ込んで来るイメージがあり、好走は確実と見ています。

▲単穴-6クロコスミア 騎手-藤岡佑介

近走は着順こそ落としていますが、タイム差で見ても大きくは負けておらず、過去2年とも好走した今回の舞台では外せない存在です。

さらに今回は同型も少なく、展開もこの馬に味方しそうで1発があってもおかしくない状況にあると思います。

△連下-8クロノジェネシス 騎手-北村友一

現3歳牝馬世代では、ラブズオンリーユーと並んで実力のある馬だと思います。前走のGI勝利も同世代との力の差を見せつけました。

懸念として思っているのは距離で、前走やマイルでのパフォーマンスが高いため、200mの延長への対応が気がかりです。

そういった面もあって今回は4番手評価ですが、素質だけで言えばトップ争いの1頭です。

☆注目-4ウラヌスチャーム 騎手-O.マーフィー

近走は結果こそ出ていませんが、よくも悪くも堅実に走っている印象で、距離や展開も不問なタイプです。

鞍上のマーフィー騎手が攻めた騎乗をすれば、それに応えられるだけのポテンシャルはあると思いますので、展開によっては1発に期待しています。

予想まとめ

◎本命-11ラヴズオンリーユー
◯対抗-16スカーレットカラー
▲単穴-6クロコスミア
△連下-8クロノジェネシス
☆注目-4ウラヌスチャーム

福島11R-福島記念

◎本命-6デンコウアンジュ 騎手-柴田善臣

広いコースだけでなく、意外とローカル競馬場でも好走するこの馬を本命にします。

3走前は牝馬限定戦ながら同コースで勝利しており、ハンデもそこまで見込まれなかった今回は再びチャンスがあると予想します。

◯対抗-12ミッキースワロー 騎手-菊沢一樹

自力で言えばこの馬が一番だと思います。

ですが、脚質とハンデがやっぱり気になり、今回は2番手評価です。

レース展開としては、残り800mを切ったあたりから一気に動き出すタフな展開を予想していますので、自力のあるこの馬なら馬券圏内に入る可能性は高いと思います。

▲単穴-10クレッシェンドラヴ 騎手-内田博幸

福島で好走を続け、初めて一級戦とあたった前走もそれなりに走ったこの馬にも注目します。

混戦が予想される今回、ハンデも見込まれなかったことに加え、コース適性の高さも重要になってくると思いますので、この馬の福島巧者っぷりを活かせれば上位争いを演じると予想します。

△連下-5レッドローゼス 騎手-田辺裕信

コース実績があり、好位で競馬を進められるこの馬にとって、混戦模様の今回はチャンスがあると思います。

決め手に欠けるタイプなので、ある程度タフな展開になれば馬券圏内に入ってくる可能性は高くなってくると予想します。

☆注目-9ステイフーリッシュ 騎手-中谷雄太

3歳時から重賞では好走を続けており、今回のメンバーの中では自力のある1頭です。

一方で勝ちきれない中でもハンデは見込まれた印象で、今回も勝ち切るには展開の助けが必要な状況になっています。

それでもソロソロ重賞タイトルが取れてもいい馬だとは思っています。

予想まとめ

◎本命-6デンコウアンジュ
◯対抗-12ミッキースワロー
▲単穴-10クレッシェンドラヴ
△連下-5レッドローゼス
☆注目-9ステイフーリッシュ

  • この記事を書いた人

J-batai

競馬歴約15年。中央競馬の予想や、予想力の向上のための情報などを随時発信中です。2021年は「おすすめ馬」の単複で回収率100%超えを目指します!Twitterで毎週予想投稿を通知していますので、フォローお待ちしております。

おすすめ記事一覧

1

目次JRAダイレクトとは?即PATとの違いは?なぜJRAダイレクトの方が勝ちやすいと言えるのか?理由①決められた予算内で馬券を買えるようになる理由②狙いのレース ...

2

目次穴馬の予想方法について”穴馬を予想する”とは具体的にはどういうことか?穴馬を見つけるシンプルすぎる予想方法とは?シンプルすぎる穴馬の予想方法「近走で不利によ ...

3

目次競馬予想で重視すべき考え方とは?競馬予想的中に特化したツールをご紹介!当ブログでは重視するポイントをわかりやすくするため「個性値」として数値化個性値の内容距 ...

-レース予想

© 2021 J競馬salon